google翻訳

パイプの購入 はじめてeBayでオークション

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

これまでずっとヤフオクだけだったのだが
そろそろ本格eBayデビューをしようと、
練習がてら激安中国製コーンパイプをしたりして雰囲気を掴みつつ
どういうパイプが出ているか追っかけたりしていた。

ざっくりとはヤフオクと変わらないといえば変わらないのだが、
ヤフオクのような5分前ルールはなく、
最後のわずか数秒で、値段が上がるときは一気に上がる。
そして、日本では少ないが使われっぱなしの「ドロドロ」のパイプも多い。

もちろんエステートものの綺麗なものもあるし、ピカピカの写真のものもあるが
「それでどう判断しろと?」というブレブレの写真や暗い写真もあったりする。
題名や商品説明もよく見ないと「壊れている」だの「詰まっている」だのが
サラッと書かれてたりして注意が必要な印象。

英語は苦手なので雰囲気で脳内超訳しているが、
「マウスピースは壊れてるけど、ボウルの部分はすごく良い」とか
がっつり歯型や変色があっても「いい感じに使えるよ!」なんて書いてあったりする様子。
まぁ、とにかく玉数と品質の幅の広さには驚かされる。

そして、僕が一番気になったのが配送。
送料が1000円台から5000円台くらいまで幅があるのと、海外発送しない人もいる。
あちこち目を凝らして自分の目と心眼で写真や文章を見ていかないといけない。

いよいよeBayでの落札を目指し、
気になる商品はWatch Listに掘り込みつつ眺める。
すると「同時に数点出品する人が多い。」ということに気付いた。
そして、そういう人の商品は価格や品質ランクがほぼ同じ。

と、いうことは
気になる商品を複数出品していて、掃除がされてなくて、写真も凝っていない
かつ、これまでの出品点数がそこそこあって評価も悪く無い人を選ぶ。
そうすれば、間違いなくそこそこのものを安く落札できるはず。
そして、僕は複数落札してまとめて発送してもらえば送料が割安。
安物買いの僕には完璧な方法だ。

そして、丁度想定通りの商品が出てきた。
今回はさすがに「聞いたことがある」だけでは選ばず事前に少しだけ調べてみた。
メインの狙いは”CHARATAN”。Lane Eraらしい。軸の長いカナディアンタイプ。
そしてサブは”GBD”。Prehistoric CONQUESTとのこと。
細かいことは判らないけど、おそらく悪くはないはず。

CHARATANは4人での落札競争、GBDは自分1人だった。
結局それぞれ約3500円と約1000円となり、自分としては満足。

「まとめて送ってねー。請求書の価格変更よろしくー」と送って
すんなり対応してもらい、あとは届くのを待つばかりとなった。

コメント

  1. こんばんは、私もeBayは時折覗きますが(eBay.frの方)、確かに古いパイプ山のように出品されてますよね。それで実際ピンからキリまであるようです。
    掘り出し物を見つけてキレイにして売ったら儲かるんじゃ…なんてつい虫のよいことを思いつきそうにもなりますが、まあそんなに簡単ではないでしょうね。
    でも自分用に見つけるにはなかなか楽しいのではないかと思います。届くのを待つのは良い気分ですよね、早く来ると良いですね!

  2. Kewpie より:

    シャリンの上さん
    実は現実とBlogの間には時間差があって、1回目の落札分は無事届いています。現在、2回目にチャレンジして、その到着待ち中なんです。
    2回目のeBayでは、セラーさんとのやり取りでなかなか面白いことがありましたよ。
    転売はふと考えてしまいますよねー。僕は技術的・性格的に無理だと何とか思いとどまっています。