google翻訳

Escudo Navy Deluxe × 爽やか水兵さん

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

Escudo Navy Deluxeもかなり美味しいと思う。
流石にそこそこの値段がするだけのことはある。

こういう時に、色々と表現できる言葉があればと思うのだが
あっさりして刺激がなく喫いやすいのに
物足りないという感じはなく、どちらかと言うとしっかりした喫味。

それに加えて丸缶入りだからか、いい感じの湿度が保たれている。
とは言え、正解がどの状態かわからないし
湿度を測ってるわけではないので、あくまでも「雰囲気」。

目玉状の煙草なのだがやや薄めで大きめなので
ほぐすとふんわりした細長いリボンカットのようになる。
きちんと火が点いて、あまり気にしなくてもゆっくりと燃え進んでくれる。

目玉状だから良いのか、
Luxury Navy Flakeみたいに「Navy」というのが良いのか。

そういえば、Navy=海軍だが
目玉の煙草は元々、水兵さんがロープ煙草をカットしたのが始まりみたいな事を
書いてあったのを何処かで読んだ気がする。

でももしそうなら、Luxury Bullseye Flakeは目玉の煙草なので
本来Luxury Navy Flakeという名前にならないといけない気がする。
そうするとLuxury Navy Flakeの名前と被ってしまう。
それにこっちは板状なので、Navyというのはどうもおかしな話になってしまう。

あるいは、水兵さんは昔、ロープ煙草にラム酒をぶっかけて云々というので
Navyはその味とか喫味が〜という話も見た気がするが
Escudo Navy Deluxe も Luxury Navy Flake も、
そんな海賊的な荒々しい印象は全く無く、どちらかというと「爽やか兄さん」だ。

よく見る気がする”Navy”がよくわからない。
2035 – Dark Navy Flake
No.400 Superior Navy Flake もNavy。
でも、どれも美味しいので今のところは「Navy=ウマい」でOKとするか。