google翻訳

Creme Brulee × 燃焼温度の高い濡れ落ち葉

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

前回のCreme Bruleeのところにも少し書きました
この銘柄相変わらずヌレヌレなのに絶対に燃焼温度が高いと思うんです。

使用回数も多くて、もうボロくなっていたとはいえ
中華コーンパイプが2本ともボウルが焦げて穴が開いてしまいました。
どちらもCreme Bruleeで。

喫っているうちに「えらく香ばしいなぁ」と思ってボウルを見ると
外側が黒っぽくヘコんでいる。
あぁ、やってしまったかとボウルに手でフタをして息を吹き込んでみると
その部分から息が漏れる。
1本目は「さすがに安物だし寿命か、仕方がない」と思ったが
2本目も同じように香ばしさが出てきて「あっ」と思った時にはすでに遅く
ボウルが黒っぽくなってヘコミができて明らかに焦げて穴が開いている。

ライターで火を点けていても燃えることはなかったし、
これまで焦げて穴が開いてしまうような兆候は全く無かったので
Creme Bruleeが原因としか考えられない。

今後、この銘柄を中華コーンパイプで喫うことはできない。
中華コーンはおそらく元々脆いんだとは思うけど
かと言って、ブライヤーパイプで喫って大丈夫なのだろうか?
煙草葉の燃焼温度もパイプの耐熱温度もわからないので心配である。

ま、試すしか無いか。と、いうことで
Missouri Meerschaum Ozark Mountain Hardwood Pipe
Missouri Meerschaum Morgan Corn Cob Pipe
詳細不明(st.claudeBruyere/Garantie)の大きい方で
試してみたいと思っています。

でもやっぱり焦げたりしたら嫌だなぁ。