「 ◆G.L.Pease 」一覧

brand

G.L.Pease / Cairo

G.L.Pease / Cairo

G.L.Peaseのオリエント銘柄。 缶を開けると、明るいリボンカットの葉がみっしり入っている。 そして、フルーティな香り。 リボンカットだけどカラッカラというわけではなく、やや湿った感じ。 ささっとボウルに詰めて点火。 ラク...

G.L.Pease / Temple Bar

G.L.Pease / Temple Bar

オリエント入りでちょっと気になっていた銘柄。 プラグタイプなのも、なかなか期待させられる要素だ。 早速、スライスしてほぐしてパイプに詰める。 ほぐす際、ややもろい印象があった。 火を点ける。 何だか妙だ。 煙の中...

Triple Play × 出来レース?

Triple Play × 出来レース?

ケンタッキー銘柄はやっぱりひとまずこれになるかなぁ。 当初喫ったときよりも味がはっきりしてきているように思うけど それでもうるさい感じはなくて、静かで落ち着いている。 ケンタッキーもそこまで強いわけではないけど、 バージニアが最...

JackKnife Ready Rubbed × 想像だけじゃ…

JackKnife Ready Rubbed × 想像だけじゃ…

時間が経過したからだろうか、それともパイプの違いからだろうか。 前の記憶とは違うような気がする。 大人しいめのバージニアに強すぎないケンタッキー。 ケンタッキーの印象は変わらないようにも思うが、 バージニアはもっと元気があって、...

Laurel Heights × こうなるのか〜

Laurel Heights × こうなるのか〜

Laurel Heightsはラタキアがかなり薄く、これは美味しいなぁと思っていた。 開缶して少しの間続けて喫っていたが、 新しい銘柄や早めに消費したい銘柄に手を出していて、少し間が空いた。 久しぶりに気になって喫ってみたのだが、...

Laurel Heights × 書いてないけど

Laurel Heights × 書いてないけど

JackKnife Ready Rubbedでも感じたメイプルシロップのような甘み。 同じものをLaurel Heightsでも感じたが、こっちでは少し蜂蜜っぽい濃さ。 どっちの銘柄もtobaccoreviews.comの香料の項に...

G.L.Pease / JackKnife Ready Rubbed

G.L.Pease / JackKnife Ready Rubbed

G.L.Peaseの煙草に大ハズレというのは無いのだろうか? 今のところ今回試すJackKnife Ready Rubbedを入れて4銘柄目だが 何となくそんな気がしてきた。 Triple Play も Sixpence もケンタ...

Smyrna No.1とYenice Agonya × 冬の大阪オフ

Smyrna No.1とYenice Agonya × 冬の大阪オフ

先週の土曜日に大阪でオフがあって、参加させてもらいました。 コースとしては、京橋の煙草屋さん〜時間調整の喫茶店〜梅田でシーシャの喫える飲食店。 前回夏に参加させてもらったときもそうだったが、 色んな人がパイプをはじめ色んな喫煙具や...

G. L. Pease / Laurel Heights 2oz

G. L. Pease / Laurel Heights 2oz

つまらないことにケチな性分で自分でも何だかなぁと思うのだが 缶入りのリボンカットというのが、どうも無駄に感じて仕方がない。 リボンカットでも湿度の高いものなら納得できるのだが カラカラの乾燥タイプが缶に入っていると考えるとどうもいけな...

Triple Play × 静かな闘志

Triple Play × 静かな闘志

僕は野球をはじめスポーツに関しては全く詳しくない。 でもTriple Playが三重殺でめったにないということは何となくわかる。 そして、このTriple Playもすごい。 間を開けるとふわっと熟成からくると思われる柔らかい酸味...

Sixpence × 六文銭

Sixpence × 六文銭

関係のない話だが、Sixpence=6ペンスというイギリス銀貨のはずだが どういうわけか脳内翻訳の際に「六文銭」となってしまい、 三途の川での渡し賃、真田家の旗印や家紋を思い出してしまう。 本来Sixpenceには何か違う意味もあった...

G.L.Pease / Triple Play

G.L.Pease / Triple Play

2回目購入分の最後のひと銘柄。 同じ葉組のG.L.Pease / Sixpenceが美味しかったので期待は高まる。 開缶すると、他のCornell&DiehlやG.L.Peaseの缶物と同様に 何枚かの紙蓋。それをめくるとプラブが...

G.L.Pease / Sixpence

G.L.Pease / Sixpence

ここまで我慢したよ〜。届いてから約3ヶ月。 これまでなら、うずうずしながら最低でも1ヶ月半以内には開けていたはず。 記念すべき50種類目のパイプ煙草を開缶するぞ!! 手元には (K)(P)G.L.Pease / Sixpen...

関西パイプオフでいただいた煙草など

関西パイプオフでいただいた煙草など

関西パイプオフでいただいた煙草も、忘れないようにまとめてコメント。 現地で試させてもらったものと、持ち帰らせてもらったものが混在しています。 いただいた皆様ありがとうございます!! パイプ煙草 Gallaher Limited ...