「 リボン 」一覧

カット

McConnell / Maduro

McConnell / Maduro

購入した際のTwitterでも書いたけど、 どういった経緯で買うつもりになったのか全く思い出せない銘柄。 思い出せないけど、間違いなく注文したものだし こうやって手元に来たんだから喫おうじゃないか!と、早速開缶。 真...

Dunhill	/ Royal Yacht

Dunhill / Royal Yacht

国内で購入した初の缶入りがDunhill/Royal Yachtとなった。 そしてDunhill銘柄も終売らしい。これは終売を知る前に購入したもの。 自分でも「Royal Yacht、今更?」と言う感じだけどなぜか縁がなかった。 ...

Cairo × らしさ

Cairo × らしさ

Cairoは美味しいですねぇ。 前回、BijouとTemple Barの比較っぽくなったけど 今回はSunday PicnicとCairoの比較みたいな感じになるのかな? いやわからんな。 どれもオリエントが入った葉組だけどCa...

LL-7 × 残念なお知らせ

LL-7 × 残念なお知らせ

めちゃくちゃ久しぶりに、着香物のLL-7を喫ってみた。 おそらくほぼ1年ぶりくらいのはずで、新たに購入したわけではなく 前に購入したバルクをチャック袋のまま保管していたもの。 LL-7は元々着香物の割に煙草感はあって良いな。と思っ...

Brown Twist Sliced × なんやかんや

Brown Twist Sliced × なんやかんや

ほぐされてリボンカット状になっているとは言え さすがはロープ煙草ってことなんだろうか。 消費への意識はあり一旦手を伸ばすものの、 何となく体調とか気分で後回しにしてしまいがちだ。 「今だ!」というタイミングが少ないようで、 味...

Cross-Eyed Cricket × 有りか無しか

Cross-Eyed Cricket × 有りか無しか

これまでいくつかの着香+ラタキアを喫った。 その最初はボブチョコだったか。 着香物の香りが残るパイプでラタキアものを喫って こういうのもいけるんじゃないかと思って以来、 期待と不安で着香+ラタキアを開けるが、 なぜか今のところ...

自家ブレンドVa:O:P=10:5:3はどうなったか

自家ブレンドVa:O:P=10:5:3はどうなったか

消費のための仕切り直し第一弾はVa+O+Pの自家ブレンドから。 元はそれぞれのブレンド用の葉を 自分なりに良い具合かと思える割合で混合しただけのもの。 どの葉もリボンタイプの乾いた葉で、 おそらく味の変化なんてほぼ無いんだろうと...

G.L.Pease / Cairo

G.L.Pease / Cairo

G.L.Peaseのオリエント銘柄。 缶を開けると、明るいリボンカットの葉がみっしり入っている。 そして、フルーティな香り。 リボンカットだけどカラッカラというわけではなく、やや湿った感じ。 ささっとボウルに詰めて点火。 ラク...

Cornell & Diehl / Rajah’s Court

Cornell & Diehl / Rajah’s Court

ラタキア物だが缶を開けると、黒い葉はまばらでほとんどを明るい葉が占めている。 香ばしい匂いはするが、ラタキアのクセはあまり感じず どちらかというと熟したフルーツのような甘い香り。 色合いは異なるが、Cross-Eyed Crick...

Cornell & Diehl / Mississippi Mud

Cornell & Diehl / Mississippi Mud

このMississippi Mudも開けるのに手間取った。 何がって、Mud=泥だ。 ラタキア物で泥って名前がついて素直になれるわけがない。 どうやら僕はこういう時に、色々心配になって調べてしまうらしい。 調べることで、喫うのを...

Cornell & Diehl / Cross-Eyed Cricket

Cornell & Diehl / Cross-Eyed Cricket

Cross-Eyed Cricketという名前のレストランがあったり キャンプ場があったりするようだ。 そしてCricketはスポーツではなく、コオロギということはイラストからわかる。 今現在、これを書いている時点で缶はまだ開...

Virginia × 名は体を表す

Virginia × 名は体を表す

Peter Stokkebye の Virginia。 リボンカットの煙草ではトップクラスじゃないだろうかと 常喫可能性ランキングを見直したら、やっぱりリボンカットで1番だった。 フレーク物がみっちり上位を占めているので、どう...

Red Ribbon × ネーミングが…

Red Ribbon × ネーミングが…

もう、さすがに題名だけで何を言わんとしているか 察しの良い方にはお判りいただけているかと思うが、 やっぱり僕にはこの名前では覚えられないのだ。 正体はSutliff/Red Ribbonである。 葉のカットや色合いも普通だし ...

Brown Twist Sliced × 少しの違いで

Brown Twist Sliced × 少しの違いで

おかげさまで…と、いうのも変だがBlack Twist Slicedのほうは 後半になるにつれて独特の匂いもそんなにキツく感じず、 思ったよりあっさり喫い終わった。 引き続き、Brown Twist Slicedを喫うようになって...