「 ◇バージニア 」一覧

Virginia No.1 × OLD MARINER 93【Comoy’s 2nd】

Virginia No.1 × OLD MARINER 93【Comoy’s 2nd】

Virginia No.1もいよいよ最後の1ボウル。 車の運転ををしながらの喫煙になった。 Virginia No.1といえば、最初のお試し銘柄のひとつとして有名だが 改めて、なぜその立場を確立できたのか考えてみた。 特に国内においては...

Newminster / No.400 Superior Navy Flake

Newminster / No.400 Superior Navy Flake

今回3種類買ったストレートバージニアのうちのひとつ。 Newminster/No.400 Superior Navy Flake。 フレークはフレークなんだけど、細長いカット。 ホロホロとほぐれやすく柔らかい。 ストレートバージ...

McClelland / 5100 – Red Cake

McClelland / 5100 – Red Cake

5100 – Red Cakeもストレートバージニアということで maronさんに教えて頂いた、バージニア葉の比較用銘柄だ。 前回の初海外通販バルク買いでは、 なぜか2000番台ばかり買っていたMcClellandだが おそらく...

Samuel Gawith / Golden Glow

Samuel Gawith / Golden Glow

海外通販2便目から、先ずは初の缶物バージニア葉のみの Samuel Gawith / Golden Glowを開けてみることにする。 このGolden Glowはmaronさんに教えて頂いた、バージニア葉の比較用銘柄だ。 パカっと...

バージニア葉について少し勉強

バージニア葉について少し勉強

707 Sweet Virginia × STANWELL JUBILAEUM 169のページで 「加工度合いの異なるバージニア単体の葉で喫い比べをしてみたい」と 書いていたところ、当ブログでははじめてとなるコメントを頂いて それもメ...

707 Sweet Virginia × STANWELL JUBILAEUM 169

707 Sweet Virginia × STANWELL JUBILAEUM 169

今回買ったストレートバージニアに分類される煙草で感じたのは 軽やかなタイプと重いタイプがあって、 重いタイプは、刺激が強いものと湿気が強いものに分かれるように感じた。 そして自分はどうやら軽やかなタイプが好きそうだということ。 ...

Gawith Hoggarth & Co. / Curly Cut Regular Sliced

Gawith Hoggarth & Co. / Curly Cut Regular Sliced

コインカット?カーリーカット??どっちでもいいや。 何か見た目も渋いけど、袋を開けた時の香りも渋い。 と…取り敢えず喫ってみるか…。 ちょっと酸味が強い…いやぁ渋いなー。 上手く喫わないと、嫌な匂いが出るような。。。 何だ...

Mac Baren / Virginia No.1

Mac Baren / Virginia No.1

Mac Baren / Virginia No.1は、バージニアだしNo.1だ。 すごく自信有りげなネーミングだし、 パイプ煙草を始めたら勧められる煙草のひとつらしい。(僕は勧められなかったけど) だから、喫う前から何だか安心感がある...

Sutliff / 707 Sweet Virginia

Sutliff / 707 Sweet Virginia

商品名にバージニアが入るくらいだから、当然バージニア推しなんだろう。 と、おもいつつパイプに詰める。 あー、割とシンプルというか素直な味わい。 葉の見た目も色合いもMac Baren / Virginia No.1とほぼ同等。 ...

McClelland / 2000 – Fragrant Matured Cake

McClelland / 2000 – Fragrant Matured Cake

「McClellandといえばケチャップ臭」というのが どこのブログでもよく見られ、ドキドキしていたがそんな気配は全く無し。 葉の湿度の割に火点きは良く、慣れれば火保ちも悪く無い。 ほんのりミルクキャラメルのような薄めのあっさりした甘...