「 ◇バージニア 」一覧

Luxury Navy Flake × うふふふ…

Luxury Navy Flake × うふふふ…

これで初回に買った1ozのLuxury Navy Flakeも終了。 さすがに少し乾燥気味になっていたが、それでも飽きない旨さ!! でも、まだ開けてない24ozがあるんだー。 手元に気に入ったのが大量にあるというのは、見ているだけ...

5105 – Stoved Virginia × 優しさが欲しい

5105 – Stoved Virginia × 優しさが欲しい

ダークバージニアをがっつり試した期間に、かなり続けざまに喫っていた5105。 なぜ、続けて喫っていたかというと「あまりにも上手く喫えない」から。 まず、火がすんなり点かない。 点いてもすぐに消え、何度も再着火が必要になる。 他の...

Kendal Flake × んあぁー

Kendal Flake × んあぁー

風呂上がりにKendal Flakeを喫ったら、 自分の頭からの香るシャンプーの匂いと混じって すっかり熟女になったような気分。くらくらする。 結局のところKendal Flake、Captain Bob’s Blend、 Bo...

2035 – Dark Navy Flake × 外さないから

2035 – Dark Navy Flake × 外さないから

McClellandというのもあるとは思うし、ダークバージニアだし ガチガチの粘土みたいな状態だし、特徴的な甘香ばしさがあるしと 2035 – Dark Navy Flakeは色々突き抜けた特徴のある煙草だ。 そして、その突き抜け...

G. L. Pease / Laurel Heights 2oz

G. L. Pease / Laurel Heights 2oz

つまらないことにケチな性分で自分でも何だかなぁと思うのだが 缶入りのリボンカットというのが、どうも無駄に感じて仕方がない。 リボンカットでも湿度の高いものなら納得できるのだが カラカラの乾燥タイプが缶に入っていると考えるとどうもいけな...

Dunhill / Flake 50g

Dunhill / Flake 50g

バージニア単葉を比較しまくっていたのが懐かしい。 とは言え、今も残っている分をあれこれ喫ってはいるのだが。 久々に新しいバージニア単葉の銘柄。 これもおそらく一般的に人気は高かったのではないかと思う。 Dunhillだしパッケー...

Gawith Hoggarth & Co. / Bright CR Flake

Gawith Hoggarth & Co. / Bright CR Flake

これまででバージニアも色んな分類で喫って、かなり見識も広がった。 今回はブライトでバージニアか。 判りやすいネーミングだと思い、袋に入った葉の香りを嗅ぐ。 落ち着いた花系か。 ブライトという名前の割に、色合いは濃い目だなとか思いつつ...

Cornell & Diehl / Bright Virginia Ribbon

Cornell & Diehl / Bright Virginia Ribbon

Cornell & Diehlのブレンド用ブライトバージニアという位置付けだが 一旦ブレンド用ということを意識せずに見ていきたいと思う。 刻みは細めでかなり明るく、そして触るとフカフカして柔らかい。 そのまま匂いを嗅いだ時...

Cornell & Diehl / Red Virginia Ribbon

Cornell & Diehl / Red Virginia Ribbon

Red Virginia Ribbon と Bright Virginia Ribbonは 自分でたどり着いた比較銘柄かと思っていたら 一番最初にMaronさんに「イガイガしてたけど…」と紹介してもらってましたね。 全く何ていい加...

Golden Glow × パイプを変えると…

Golden Glow × パイプを変えると…

ブライトバージニアのGolden GlowもSamuel Gawithらしく 濃い目の青草の香りが楽しく美味しいのだが 僕にはやや元気すぎるように感じることもあって、 バージニア単葉グループの中では、あと少し上にいけずにいた。 ...