google翻訳

Cornell & Diehl / Tuggle Hall

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

そういえば、2回目の海外注文分が届いてダンボールを開けた時に
1回目に比べて全体的な葉の色合いが「黒いなぁ」と感じた。
熟成度が高いものが多かったのか、ラタキア物が目立ったのか
あるいはその両方か。

今回はラタキア物のTuggle Hallだ。葉のラタキア臭は控えめだ。
とにかく火を点けてみる。

ラタキア物で「さっぱりした」とか「あっさりした」というのも少し違うようにも思うが、
このTuggle Hallは香りまでも軽やかに感じる。
もちろん口の中でラタキアの匂いはするが、煙がまとわりつくような感じがない。
味ももったりした印象はなく、すっきりした喫味。いい感じだ。
後半はラタキア物なのにそれを意識しなくなる。僕好みの感覚だ。

F&K/Black Bayou Mistもなかなか軽やかな印象だったが
これはすごくシンプルでバランス良くまとまっている。

IMG_2965

smokingpipes.com/コーネル&ディール:Tuggleホールより直訳

シプリアンラタキア、ホワイトバーリー、および(スパイス用)Periqueの完璧な暗示の巧みなブレンド、多くはC&DのTuggleホールは、古いスタイルの英語のブレンドの非常に連想させるであることがわかりました。

I picked up four ounces on spec from reading the reviews here. Ok, so I picked up four ounces on spec from reading the reviews I liked. Pouch aro...

うわぁ〜!!965 Matchよりさらにシンプルな葉組だ!!
ラタキアってオリエント葉とセットにするもんだと思ってたけど
オリエント葉すら入ってない。替わりにペリク入りか!!

面白いなぁ。
暑い夏でも疲れずに喫えそうなラタキアだと思ったらそういうことか。
ラタキアの喫味を引き出したらこういう感じになるのかー。

ラタキア苦手だって思う人も、実はラタキア×オリエントが苦手なのかも。
僕はオリエント自体は苦手ではないと思っているけど
こうやってオリエント抜きのラタキア物を試したら、
これまでラタキア物で感じていたまとわりつく感じが、
実はオリエント葉からくるものだったんじゃないかと思える。

もちろん、純粋にラタキアが苦手って人もいるのだろうけど
「いけそうな気はするけど、何だかなぁ」という微妙な印象を持っている人は
Tuggle Hallを試してみるのもひとつの手かもしれない。
F&K/Black Bayou Mistと共にお試しにはオススメのラタキア物。

お、tobaccoreviews.comのレビューでは965と比較している人が多いな。
これは困った。965Matchとしか比べられない。
とりあえず、Tuggle Hallも残しておいて、次回965と比べてみないとな。
965MatchとTuggle Hallを比べると、目指すところが違うように感じるから
実際レビューを見比べながらどう違うのか喫い比べるのが楽しみだ。