google翻訳

No.9 Creamy Vanilla × コーンパイプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

この着香はしっかりした味だったけど、落ち着いた感じが良かった。

Mac Baren/7 Seas RegularとかLane Limited/1-Q
同じバニラ系でもちょっと明るい感じで
このNewminster/No.9 Creamy Vanillaはしっとりした印象。

着香物もそんなに種類を試したわけではないが、
色んな銘柄があっても最終的な味の振り幅はおおよそ決まっていそうな気がする。
それに、この想像から外れるものは間違いなく自分に合わないはず。

そういう意味からもこのNo.9 Creamy Vanillaは
着香系でのVirginia No.1みたいなもので
これを中心にどういった向きに特徴を出すかという、中間的で基本になる銘柄だと感じた。

No.9は安定したバニラ香が続き特に飽きもしないのでどんなパイプを使っても問題ないが、
他の着香との比較の意味でも改めてコーンパイプを選んでみた。

コーンパイプで喫うとやや乾燥気味の乾いた喫味になる。もちろん嫌な印象はない。
しっとり感がある喫味が少し乾いて明るい印象に変化するのだ。

それにしてもコーンパイプは不思議なパイプだ。
ブライヤーパイプで苦手な煙草でもそれなりに美味しく変化させるし
美味しい煙草もまた違う味に変化させる。
(とはいえ、ブライヤーパイプで気に入ったものはコーンパイプであまり試していない)

“Missouri MeerschaumのLegend”でも”激安中華コーンパイプ改造版”でも
ほんの少しの違いだけでその傾向は同じ。(中華コーンの方が少し熱くなりやすい)

それに普通に使っていれば、今のところ燃えたり壊れたりすることも無さそう。
数回とか数ヶ月で使い捨てというわけでもないようだ。

これならわざわざ中華コーンパイプのような安物買いをしないで
使い勝手も質も良いコーンパイプを選んで購入したほうが良さそうだ。