google翻訳

Cornell & Diehl / Orion’s Arrow

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

いやぁ、今回はCornell & Diehl製品多いなぁ。
Cornell & Diehlの吸い比べみたいになってる。

今回はOrion’s Arrowということで
どんな葉組だったか細かいことは忘れたけど確かペリク入りだ。

これでCornell & Diehlも3種類目だけど
今のところどれもベースはレッドバージニアだ。
味の中域あたりを際立たせるけど、何か少し抜けたような印象。

Orion’s Arrowもそんな感じ。ああ、VaPerオリエントだったか。
バージニアとオリエントの間にペリクが割って入る感じがする。
結構オリエントもペリクも量が多いのかなぁ。ちょっと渋味も強めで
味がパキっと分かれすぎているような。。。

まだ、熟成を試すところまではいってないけど
恐らくこういう喫味のものは熟成させると美味しくなんじゃないかと想像。

あ、中盤すぎあたりから少し味が馴染んできた。
元々中域辺りに味が集中しているからか、馴染んで柔らかくなると同時に
ちょっともったりした感じになってきた。
これもCornell & Diehlの特徴かな?
Bayou Morningの中盤も確かこんな感じの印象だったな。

IMG_2939

smokingpipes.com/コーネル&ディール:オリオンの矢より直訳

真北にオリオンの矢点限りとトルコフレークの古代、C&Dのほぼ等しい混合物以来、旅行者へのガイドを務めている、Perique、レッドバージニア、明るいバージニアリボンが探しの方のための罰金前菜または宛先の両方として働くことができます大胆かつバランスのとれたブレンド。

Much as Orion's Arrow points to true North and has served as a guide to travelers since antiquity, this nearly equal mixture of Turkish flake, Perique, Red Virg...

A nearly equal mixture of Turkish flake, Perique, red Virginia and bright Virginia ribbon.
ってあったけど、Va:Per:O=1:1:1ってこと??それならすごいな。
ペリクもオリエントも、本来は香り付けとか風味付け程度に加えるんもんだと思ってた。

Cornell & Diehlって思いっきりがいいのか大雑把なのか豪快なのか
これじゃあ銘柄によって当たり外れが大きい可能性があるかもな。
バルクは実験場にしてるのかな?
まぁ、今のところは想像の域を超えないのでわからないけど。

Cornell & Diehlの銘柄は今回色々買っているからもう少し試してから考えよう。
Bourbon BleuはVaPer+Dark Fired Kentuckyだし
Orion’s Arrow(バルク/リボン) ⇔ Sunday Picnic(缶/フレーク)で同じ葉組。
どんな喫味か、どう違うかがちょっと楽しみ。