google翻訳

Cornell & Diehl / Poplar Camp

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

これもBayou Morningと同じくかなりペリク入りだったはず…。
今度こそキツいのかな?

火付きはBayou Morningと同じ感じか。
ん?この味、今まで喫った銘柄に近いものがあったぞ。何だったっけ??

思い出した!そっくりというわけではないけど
Peter Stokkebye/Luxury Bullseye Flakeだ。

うーん、こっちの方がちょっと刺激と雑味があるかな?
これは配合の差によるものなのか、原料の違いなのか。。。
Luxury Bullseye Flakeはコントロールさせてもらえた感じだけど
Poplar Campにはそれが少ない。その分、扱いはラクな印象。
煙草として安定してるといえばそうだけど、もうちょい刺激抑え気味が好みかな?

IMG_2952

smokingpipes.com/コーネル&ディール:ポプラキャンプより直訳

ほぼ20%Periqueと無糖ブラックキャベンディッシュのダッシュはバージニア州/ Periqueの恋人の夢のブレンドを作るためにヨークタウンと組み合わされます。バイユーの朝のような多くが、あらかじめご了承ください。Periqueの筋肉の存在は、心臓のスタウトのためのC&Dのポプラキャンプを行います。

Stoved red Virginia is combined with bright Virginia ribbon and restoved. The red Virginia, Perique and unsweetened black Cavendish are added.

ははーん、なるほど。
Bayou MorningがVa:Per=3:1だったところに、ペリクが20%になるように
そのままブラックキャベンディッシュを加えてるんじゃないかな?
だからPoplar CampはVa:Per:Bc=3:1:1なんじゃないかな。

とか、考えながら喫っていたら、後半には刺激がかなり減って
よりLuxury Bullseye Flakeに近づいたように感じました。

気になってtobaccoreviews.comのレビューを流し読みしたけど
それらしい言及は無し。あれ??