google翻訳

Luxury Navy Flake と Cask No.4 の比較

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

どっちも美味しい。
以上。

と、してしまいたいところだが、あまりにも似ていて比べたい衝動にかられる。
どれくらい似ているかというと
IMG_2879
左がPeter Stokkebye / Luxury Navy Flake
右がComoy’s / Cask No.4 だ。

やっぱり、右がLuxury Navy Flakeで左がCask No.4ってことにしようかな?
どっちでもいいや。ってくらい同じ。

喫味もこれまで違う日に漫然と喫っていた分には、違いが全くわからなかった。
だから、今回はじっくり対比させようと考えた。
パイプは近い喫味で近い形状のものを使用。

Luxury Navy Flake⇒Cask No.4の順で1時間ほど間を空けて試した。
ざっくり言うと火付きも火保ちも風味も、やっぱりほぼ同じ。
喫いやすいし実にあっさりとしつつ香りも甘みもいい感じ。気軽だわ。

いやいや、そうは言ってられない
先ずはLuxury Navy Flakeの方、
紅茶のタンニン系のほんのりした渋さに砂糖を加えたような味わいだな。
うん、よし覚えたぞ。
次はCask No.4の方は、レモンティー?お茶?にシロップを入れた感じ。。。

やっぱりほとんど一緒だー!!
これは絶対パイプとか体調とか気分で変わる程度の違いだ。
もしかしたら、本当に違うかもしれないけど、
製造ロットとか保管状況でも変わる程度の差じゃないか??
「はい、どうぞ」って2つ渡されたら絶対判らない自信がある。
誤差だよ、誤差。

もうどっちでもいいや。美味しいし。
仕方がない。こうなったら値段で決めるしかないか。

と、いうことで再購入可能性はCask No.4のほうが上と決まりました。
再購入の際はその時値段の安い方を選ぶことにします。
まぁ無理やり味でどっちか選べと言われたら、夏の間はやや薄味のCask No.4かな?