google翻訳

パイプ煙草をいきなり海外通販2

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

バルクは安い!!と考え、Smokingpipes.comにアカウント登録もして
25種類のパイプ煙草を購入したのだが、
結局、配送方法には日本円で3500円程の
「USPS First-Class Mail International Parcel」とかいうのを選択した。

安いのにファーストクラスだ!!とか思ってたのだけど、
どうやらアメリカ国内のみの追跡しかなく、まぁまぁ時間がかかる方法らしかった。
時間がかかると言っても10〜14日くらい(後から調べた)だから問題ないね。
アメリカから出て荷物が迷子になったら困るけど、探すか諦めるかはその時考えよう。

「それにしても世界中から1oz単位で注文受けて出荷するって
手間のかかる作業だし、でもそれをやり切るからこうやって注文が入るんだろうな。
いや、でもよっぽど効率よく管理しないとミスするよなー。」とか
自分がネット通販に関わっていることもあって色々考えるところも。

あ、そうそう。関税とか後払いになるから計算しておこう。
とか思って、おもむろにExcelに数字を入力していった。

ポチポチ。。。
え!?どういくこと??
計算結果は50g換算で1,490円になった。計算ミスはない。
何と、送料(約3,500円)+税金(約9,000円)になり、商品代金を余裕で超えてくる。
ミスった〜。先に計算しとくんだった。。。

ってか、税金って何てうまい設定なんだ。結局国内で買うように仕向けられてるもんなー。
とか思いながら悶々としていたら、10日で待望の荷物が到着!

今回は関税がゴニョゴニョだったので50g換算878円ということに。
もしかして「1Kgあたり12,244円」って、1Kgなければ関税はかからないってこと??
やっぱりよくわからん。

どちらにしても、今回買えなかったバルク煙草も沢山あるし
その間にもう少し、自分の好みの方向性も少しはわかってくるはず。
パイプを色々使ってみれば、パイプの特徴もわかってくるはず。
また数カ月後に12,666円以下、1Kg以下の設定でバルク買いをしてみよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする