google翻訳

No.9R Rich Vanilla × 中華コーンパイプ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

マウスピースの形状が丸っこくてやや咥えにくいが
改造のおかげで非常に扱いやすくなった中華コーンパイプ。

No.9R Rich Vanillaの残量が普通のパイプサイズには
少し足り無さそうだったこともあり、今回はこれを選択。
喫煙時間も気軽さもちょうど良い。

No.9R Rich Vanillaは僕にとって少し味が濃い気はするが
適当に喫っていても良い具合に燃え進んでくれるし、嫌な味も出ない。
これをコーンパイプで喫うのだから何の心配もない。

何度も書いているが、再購入可能性のランク付けなんてしていて
この煙草を割と低く位置付けしてはいるが「美味しい煙草」であることは間違いない。
バニラ系着香が好きな人は是非試すべきだと思う。

じゃあなぜ低くなるのかというと、再購入したくなるための僕の基準としては
美味しさはもちろんだが、「絶妙な物足りなさ」が必要。
「お腹いっぱい、もう満足」となってしまうと次に手が伸びにくくなるのである。
まぁ、何とも勝手な話ではあると自分でも思う。

そうそう、今回の題名とは関係ないがコーンパイプというと
Dagner Poker Cobというのが発売されたようで
これは、外観もサイズも咥えやすさもすごく良さ気。
ただ、中華コーンパイプの125円と
Dagner Poker Cobの2500円の比較をしてしまいツラい。

あぁ、でも欲しいなー。