google翻訳

Comoy’s / Cask No.4

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

現時点(160524現在)では取り敢えず再購入可能性暫定1位だ。
とはいえ、実際のところ10位あたりまでなら気分次第であっさりと順位は変わる。

Cask No.4はLuxury Navy Flakeと大きな差はない。
Luxury Navy Flakeは最初勢いが良くて火が落ち着くと喫味が安定する。
Cask No.4は最初ちょっと弱々しくて、火が落ち着くと
Luxury Navy Flakeと同じあたりの喫味に落ち着く【気がする】。
おそらく、こんなのは選んだパイプと喫煙技術の差じゃないかと思う。

それに、どちらもほんの少し輪郭がはっきりしないことには変わりがない。
それでもどちらも優しい味で美味しい。

IMG_2753

smokingpipes.com/Comoyの:カスク第4号より(直訳)

Comoyの「カスクの4番は「単純ネイビーフレークです。バージニアとスパイシーPerique成熟、アウトこすったり折り曲げられ、ゆっくりと煙のために詰め物をする準備ができて、押されたとカット。

Comoy's "Cask No.4" is a simple navy flake; mature Virginias and spicy Perique, pressed and cut, ready to be rubbed out or folded and stuffed for a slow smoke.

Luxury Navy Flakeのところで、Mac BarenのVaPer物があれば…という話を書いた。
調べてみたが、どうやらMac Barenのバルクには純粋なVaPer物は無さそう。。。
VaPer好きな人(こういう表記があるくらいだから)は多いはずなので
普通のメーカーなら絶対に狙ってくるようにも思うが、
出せない・出せていない理由が何かあるのだろう。面白いことだ。

で、改めて暫定1位になったComoy’sの製品全般を見ていたら、すごくイイトコ取りな印象。
アイテム数が多いわけではないけど、ブレンドや形状で当たりそうなのは押さえている。
今回Cask No.11とCask No.4の2商品しか試していないが、
どうも他社の先行商品を調べてから開発したんじゃないか?という気がする。

もしそうならCask No.7あたりは見た目が
ほぼPeter Stokkebye / Luxury Bullseye Flakeだから面白いような気がする。
どうやら葉組も同じようだ。
Caskシリーズがスタンダードなものを押さえているだけなのか、
それとも単なる2番煎じなのか確かめてみたいところだ。

これは次回の購入候補だな。