google翻訳

Low Country / Waccamaw

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

オリエント物は実は他の葉より味の幅がかなり広いんじゃないかと
Embarcaderoを喫いながら考えていた。

そうこうしているうちに、未開缶の最後の銘柄Waccamawの番。
これもオリエント物だ。
熟成必須だったり、複雑すぎたり、スパイシーだったりしたら面倒だ…
と考えてしまうあたり、そうじゃないのが好みなんだと再確認。

ちょっとドキドキしながら開缶。
C&Dでよく目にするタイプのざっくりカットされたフレーク。
香りもやや軽めには思うが特に変わったところはないように思う。
これじゃまだ味の想像はつかない。

ほぐしてパイプに詰めて点火。
そういえば最近は火点きも火保ちも
極端に悪いと感じる銘柄には当たっていない。

……おぉ、これは良いかも。
最近Sunday Picnicを喫っていないけど、割と近い印象かも。
Waccamawのほうがバージニアがちょっと落ち着いてるのかな?
EmbarcaderoとSunday Picnicの間くらいの位置づけの味。

あーそうか。
Sunday PicnicもWaccamawもオリエント物だけど味の感じ方が
VaPer物っぽいのかも知れない。
配合比とか作られ方は想像するしかないけど
VaPerをベースにオリエントを調味料的にに加えていく感じじゃないだろうか。

細かいことはわからんけど、とにかく好みだということで。

smokingpipes.com/ローカントリー:Waccamaw 2ozより直訳

Waccamaw川は、3世紀に渡ってたばこの歴史と絡み合ったPee Dee川流域の一部である東部のCarolinasを蛇行します。豊かで心のこもったバージニアフレークよりも、この伝統にはどのような精神がありますか?この地域で栽培されているタバコは、ベースとなる明るい葉が特徴的ですが、美しいレッドバージニアは甘さと構造を与えています。Periqueとエキゾチックなイズミールの葉は、この複雑で満足のいくフレークを完成させます。

The Waccamaw River meanders through the eastern Carolinas, part of the Pee Dee River basin, a region intertwined with the history of tobacco for three centuries...

そうか、そういやLow CountryもC&Dみたいなもんだった。
色んなブランドでやってるなぁ。

ちなみに開缶すぐから美味しく喫えたWaccamawですが
これも熟成で味が変化しそうな雰囲気があるので
慌てずゆっくり喫っていこうと思います。