google翻訳

Dark Strong Kentucky × なんてこった

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

Dark Strong Kentuckyは名前はダークでストロングだけど
ケンタッキー物としてはライトで喫いやすい。
Dark Bird’s Eye や Dark Plugあたりをイメージしていると肩透かしを食らう。

Peter Heinrichs の Dark Strong Flakeは
Orlik製でDark Strong Kentuckyと同等品らしいが喫ったことはない。

ともかく、赤いおっさんにも騙されてはいけない。
偉そうなのは見かけだけで、あれはなかなか良いおっさんだ。
フレークの見た目も良いし、全くストレスなく気持ちよく燃える。

Twitterでもかなり前におすすめしてもらっていたのに。。。
バーレーだったらどうしようとか、いかつそうな色合いのパッケージだなとか
イメージでなかなか手を出さなかったことが悔やまれる。
何なら「万人受けを狙いすぎと違うか?」とおっさんに言ってやりたいくらい。

僕はフレークの黒い部分にはケンタッキーだけじゃなくて
キャベンディッシュも含まれてるんじゃないかと勘ぐっている。
それくらいマイルド。

文句を言ってるんだか何だかわからないけど、試してみる価値は充分あると思います。