google翻訳

Manhattan Afternoon × 万能ではないが

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

現状の常喫可能性ランキング【暫定版】で、
10位ちょいのところでひとかたまりになっている数名柄のうちのひとつ。

Glengarry FlakeやManhattan Afternoonは、
ほんのり甘くてしつこくないのがとても良い。
Opening NightとBright CR Flakeも
美味しいうえに押し付けがましさがなくブレもなく安心できる。

そんなに良いなら、常喫のランキングでももっと上にならないのかとなるが
本当に惜しいところでならない。
というか、僕にとっては今の所Luxury Navy Flakeがあまりにも万能すぎて
どうしたものかと思っている。
(もちろん味だけでいうと、他にも美味しいなぁと思うものは色々ある。)

例えば出張の際には事前に煙草を数種類見繕って持っていく。
手を付けないまま持って帰ったりする銘柄がある中
LNFは外さないことに気づいて、出張時必携銘柄にもなっている。
喫味は重すぎず軽すぎずで、季節も天候もパイプも選ばない万能ぶりで
困った時は必ず隙間を埋めてくる。

Manhattan Afternoonを含めた25位くらいまでの銘柄にも
ほぼ同様の役割ができるのだけどあと一歩万能ではない。
でもそれは味や個性と引き換えになる部分でもあるので仕方がない。

この後に及んで新たに10位以内に入ってくる銘柄もあったりはするが
ぼちぼちこのあたりの銘柄も買い溜めていっても良いのかもしれない。