google翻訳

Union Square × 無添加

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 6

Union Squareの説明のところに
「多くのバージニアフレークに共通する添加された糖およびフレーバーなしで、〜」とあった。

味や香りに関する添加は行っていないということだけど
何らかの「調整」はきちっとされているはず。
バージニア特有のアルカリ感やしつこいタール感も無い。GLPらしい。

それはそうとして、糖もフレーバーも添加されていなくてこの味なら
一旦はこれで足りているんじゃないかと思う。
ブドウ糖や果糖のような軽い甘さとまだ地面に生えている草のような香り。

ぐったり疲れているときの煙草は、Union Squareのようなシンプルなものか
反対に「これでもか」というくらい濃いものの両極端のどちらかがいい。

添加/無添加に関係なく、Union Squareの立ち位置に近いかなと思いつくのは
Rattray’s / Marlin Flake
Peter Stokkebye / Luxury Bullseye Flake
Cornell & Diehl / Opening Night あたりだろうか。
味も香りもグイグイと押してくることは無く、やや印象には残りにくいがどれも良い銘柄だ。

何というか…、良い例えを思いつかないが
僕が思う「彼女になってほしいタイプ」というイメージに近いかも。