google翻訳

Blockade Runner × 手軽さを求めるなら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

G.L.Pease/Navigatorのところでも少し書いたが「しっかりラム着香」銘柄。
tobaccoreviews.comでは着香物が低めの評価になりがちなイメージだけど
僕的には喫いやすいし味も安定してるので、ストレスが無くて良い。

Blockade Runnerのカットはケーキタイプだが指でほぐせるふわふわケーキ
(こういうのはクランブルケーキというらしい)で実質的に扱いはリボンタイプ。
実にラクチンだ。

3ヶ月ほど前にはじめて喫った時は、放置すると熟成するんじゃないかと思ったが
特に変化もなくこれまた安定していて、湿度感も味もおそらく変わりがない。
ブライヤーパイプでもコーンパイプでも問題はない、というか
おそらくわざわざ”良い”パイプを使う必要はなさそう。

今の所「パイプって色々面倒くさそう」と二の足を踏んでいる人に
「こんなにイージーで美味しい煙草もあるよ」と勧めたい煙草No.1。

ストレートバージニアだけど舌焼けの心配もない。

前回書いた「Royal Yacht × 感覚的には」に挙げた銘柄
Peter Stokkebye / Virginia
Cornell & Diehl / Oriental Silk
Dunhill / Elizabethan Mixture
Dunhill / Ye Olde Signe
に、Blockade Runnerも追加で。

Dunhillはおそらく消えゆく銘柄になるはずなので
そうなるとBlockade Runnerが一番手軽かな?