google翻訳

Cornell & Diehl / After Hours Flake

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

Cornell & Diehlの上品ふわふわシリーズのひとつ…なんだけど、
どんな葉組だったか思い出せない。

ラタキアとかじゃなかっとは思うけど、とパカン。
うん、柔らかいフレーク・・・と、これ着香物だったのか。何か薄甘い匂いがする。
これ、何の匂いなんだ?イマイチはっきりしない。判るような判らないような。

とりあえず、ほぐして詰めて火を点ける。
このシリーズは、ホント気持ちよく火が点くし火持ちも良い。
バージニアベースの薄着香。
ブドウかな?それとアルコールっぽい感じ。
まだ何かあるようにも思うけど薄くて判断できない。

とにかく、ベースになっているのは同じシリーズの
Opening Nightじゃないかと想像できる。
それをほんの少しいじくった感じだから、面白い。
ちょっと苦味のようなものもある気もするなぁ。

smokingpipes.com/コーネル&ディール:アフターアワーズフレーク2ozより直訳

キューバ・リブラのための「プライベート・クラブ」への旅行や二人での旅行なしでは夜が終わっていませんでした。C&D’s After Hours Flakeで、バラエティの葉は、カラメルとエキゾチックなスパイシーな島のエリキシル:ダークラムで甘くなりました。

A Toney/Tarler blend. A night out wasn't complete without a trip to the “private club” for a Cuba Libre or two. Round out your evening, or any other time of day...

ほほー、着香はカラメルとダークラムらしいです。
フルーティな甘さを感じるのはバージニア由来なのかもしれません。

これでとりあえずこのシリーズの気になる銘柄は試したけど、
どれもこれも何とも少し掴みどころのない感じが面白い煙草ばかり。。。
Simply Elegant Seriesの”Elegant”というのを
こういうふわっとした味で表現してるんだろうな。

尚、今回「掴みどころがない」とか「ふわっとしてる」という表現は
褒め言葉として使用していることをご理解頂ますよう、よろしくお願いいたします。