google翻訳

[スヌース]Ettan Portion

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

ここまで、何種類かのスヌースをそれぞれ複数回試して気づいたこと。
(当然あくまでも個人の感想)

・口内の乾燥度によって味の感じ方がかなり異なる。
・(炭酸)塩味の強めのものは苦手。この味は汁の排出が促されやすく前半5〜10分程厳しい。
・合わないスヌースはパイプ煙草や手巻き煙草の合わない銘柄の消化よりかなりしんどい。
・朝起きぬけなど身体が本調子じゃない時に
ニコチン10mg/g程度以上のもの、塩味の強いものを口にするとしゃっくりが出ることがある。
・外で子供の遊び相手になったり、人に会ったりする時なんかには使いやすい。
爽やかミント系は特に都合がいい。匂いがなければほぼ人に気付かれない。
・今回1gのものを試したが、やっぱり0.7gまでが口への納まりが良い
・ニコチンは強ければ良いのではなく、弱めでも持続する方が勝手が良い。
・色々お試しとは言え、さすがに今回はまとめて買いすぎた。
今のペースだと2ヶ月で5〜6ケース(120袋程度)あれば十分すぎる。

—–

さて今回試したのは、ポーションタイプでは割とスタンダードだろうと思われる銘柄の登場。
ポーションは1g、ドライでもホワイトでもなく、さらに特に味付けも無さげ。
ニコチン量も8.5mg/gなので、今まで見た中では
このへんがちょうど中程度のニコチン含有量じゃないかと思う。

Ettan Portion

重量 入数 N/g 重量/袋 N/袋
24g 24 8.5mg 1g 8.5mg レギュラー
Dark smoky tobacco taste, notes of smoke, malt, hints of dark chocolate.

1gは0.7gののと比べてもやっぱり見た目が少し大きく感じる。
それに今までスヌースと比べると湿度が高いのか、
不織布の袋から滲み出る茶色い水分で見た目もあまり綺麗とは言えない。

まぁでもこういうもんだろうと、とりあえず口に放り込む。

ミント系以外は初めてで、紅茶と何かのハーブティーが混じったような味。
いわゆる煙草味(?)だが、生臭いミント系よりはヘンな刺激が少ない分こっちの方が合う。

そして1gともなると、上唇のあたりが何だかモゴモゴして
いい具合に納まるまでに少しずれたりするし、さすがに異物感もある。
納まったと思っても、明らかに外見から「そこに何かある」のはわかる。
0.7gとの差はたった0.3gだが、およそ1.5倍と考えるとやっぱり大きいのだ。
レギュラーサイズは室内用だな。

大体2時間半くらいは入れっぱなしでいけそう。
これも途中で出すこと無く、汁も出さずで過ごせた。
それより、舌が結構茶色くなるのでやっぱり外で使うにはちょっと厳しいかな。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする