google翻訳

Red Carpet × 痛し痒し

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

うーん、このシリーズのバージニア系は難しいなぁ。
美味しいんだけど、この系統の味が続くと飽きるようだ。

Red Carpetもすっごく良く出来ていて
環境にほとんど左右されず、始めから終わりまで一定の味が楽しめる。
あまりにも安定していてブレないので
「なんて喫うのが上手くなったんだろう」と勘違いしてしまうほど。

だから、この味が欲しいと思って手に取っている間は
ビタっと答えてくれて最高なんだけど、
少し続いて惰性になると、「あぁ、またこの味ね」となる。

一本調子なのも考えもの。

あれだ
「美人は3日で飽きる」というやつ。
いやぁ、実にワガママな話だな。

シリーズ中でも、特にこのRed CarpetなんかはVaPerなんで
落ち着きとほんの少しの酸味がいい。
はんなりしてて嫌な押しもない。実に楚々とした美人だ。

そう考えるとCornell&Diehl製品は、缶とバルクの印象格差がスゴイ。
大雑把に言うと美女と野獣くらい違う。どっちも素朴さは感じるけど。

そんな感じなので、おそらくSimply Elegantシリーズでいうと
Sunday Picnicがオリエント物で8oz缶を買ったので
あとはRed Carpet2ozを手元に置いておけば十分安心できるかな?といった印象。
ただ、Red Carpetは「置いておく」だけで減りにくいんだろうなぁ。