google翻訳

Lancer Slices × 今度こそ

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

これまでも「あぁ、こういうのを美味しいラタキアというのか」と思っては
次々とそれを上回る美味しい銘柄が出てきて、順位が塗り替えられてきた。

今度こそ、このLancer Slicesが僕の中のラタキア最高峰になるのか。

ほぐした指に残るラタキア臭は今までで一番強いかもしれない。
それでも火を点けると、意外にまとわりつかない軽やかなラタキア。
5分もたたないうちに、はちみつでも添加されていたっけと思うような甘みが出て
後は、ラタキアと甘みがバランス良く共演。

ラタキア物として、甘みや酸味、苦味も香りも
これ以上でもこれ以下でもいけないような気がする。

葉組は前にも触れたように、オリエント抜き。
葉の状態や味から判断するに、ものすごく凝って作られているようには思えない。
でもこの味のためには「こうでないといけない」気がする。

そして、やっぱりラタキアの味が苦手だと思っている人の大半は、
実はラタキア×オリエントの組み合わせが苦手なんじゃないかと思う。
(ラタキアの匂いが苦手なのはどうしようもない)

—–

これだけ美味しいと思えるLancer Slicesだが、
tobaccoreviews.comでのレビューの少なさが不思議でならなかった。

This almost black tobacco combines the best grades of naturally sweet Virginia and smoky Latakia, matured together under pressure. A wonderfully smooth and full...

いくらなんでも、レビュー1件っておかしくないか?
ということで、色々調べてみると…

F&Kのブランドにチャールズ・フェアーモーンというのがあって
どうやら一般的にLancer Slicesはそのブランド扱いという認識らしい。

改めて、tobaccoreviews.comを調べると…

This almost black flake tobacco combines the best grades of naturally sweet Virginia and smoky Latakia, matured together under pressure. A wonderfully smooth ...

おおぉ!!レビューもどっさり、しかも超高評価!!!
ついでに、国内のBlogも改めて見ると数は限られるものの、好意的なレビューがほとんど。
(何だか嬉しくて久しぶりにじっくりBlog巡りをしたかも。)

レビューページで「フルボディ」「ベンガルスライス」というのが出てきた。

Lancer Slicesは濃いラタキアかもしれないが、フルボディとは少し違うような。。。
フルボディというと味の上から下までどーん!と濃ゆいか
あるいは低めのところに味がどっしり居座っているイメージなんだけど…どうなんだろう。

そしてベンガルスライスというのは初めて聞いた。
これを調べて辿ってみるのも面白いかも。。。