google翻訳

[スヌース]ODENS DOUBLE MINT

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

いわゆる普通サイズの袋(ポーション)は何と呼ぶのが良いのだろう?
普通は1g、スリムは0.7g、ミニは0.3gが標準みたいなんだけど
ODENS DOUBLE MINTは10gで13袋なので約0.77g
入数も何だか中途半端だし容量も割り切れない。

そのせいだかどうだかわからないけど、ちょっと安い。

ODENS DOUBLE MINT

重量 入数 N/g 重量/袋 N/袋
10g 13 9mg 0.77g 6.9mg レギュラー ドライホワイト

これも”ホワイト”と書いてあるが内容物は白くはない。
どういうことなんだろう。

さすがにこれまでの倍近い重量分のサイズでやや大きい。
あまり前歯に近いところだとはみ出すのが気になるので、奥歯に近い所に入れる。
サイズ的にはこれがギリギリに思うが、1gの袋は大きすぎるのではないかと心配になる。

味はこれまでのミント系とは異なり、
ミントティーにも似た生ミントのような青臭み?エグみがある。
少し慣れが必要な味だが、ナチュラル風といえば聞こえはいい。
ON! MINT 6MGに比べるとパンチは少ないが、歯茎でじんわりとニコチンを感じる。

今のところ、どのスヌースも味はしっかりしていて、
これも例に漏れずしっかりしているのだが、いかんせん生ミント味。
長時間喉でエグ味が続くのを感じるのはやっぱりちょっと厳しいかな。
ミント系は口臭も悪くないのがどれも評価できると思う。
今のところ他のは知らないが。。。

ちなみにこれも汁は全て胃に入っているが、今のところは問題なし。
持続時間としては2時間程度。と、いうかその前に味のせいで出すか出すまいか悩む。

ーーーーー
追記
■<ホワイト>とは製造工程で袋ごと加湿されないもので、効きが穏やかなものを指すらしい。
じゃあ、ドライとホワイトの差はどうなるんだろう?
■ポーションサイズについては、1g前後のものをレギュラーといい、
1.7g前後のマキシというのもあるらしい。1.7gとかデカすぎると思うのだが…。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする