google翻訳

[スヌース]ON! MINT 6MG

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

まだまだミント系スヌースが続きます。
今回は商品名に1袋あたりのニコチン量が書かれていて6mgとのこと。
通販の商品ページでは1gあたりのニコチン量で20mgと書かれていて
6mgが何を表しているのか一瞬迷ってしまった。

ドライホワイトのミニなので使い勝手は問題ないだろうと思う。
今回購入した中では唯一の角容器。

ON! MINT 6MG

重量 入数 N/g 重量/袋 N/袋
6.5g 21 20mg 0.3g 6.5mg ミニ ドライホワイト

口に入れると、これまでの2商品と比べ刺激が強い。
味は練り歯磨きのようなミントでピリピリも結構強め。
おぉ、これは大丈夫かな?と思うほどの勢いというかパンチがある。
汁からの刺激を喉で感じる。

これで少し理解できたのが、1gあたりのニコチン量は濃度、強さの値。
1袋あたり(この銘柄ののように書かれていないものは自分で計算して出している)の
ニコチン量は単に摂取量のようなもの。

だから1袋あたりより、1gあたりのニコチン量の数字が味には関わってくるはず。
20mg/gというと今回購入した中では3番目の濃さのニコチン濃度だ。

10分ほどで勢いはかなり落ち着いて普通の歯磨き味になってきた。
勢いのおかげでほんの少し効いた?という印象も無くはないがはっきりはしない。

結局味の減衰が激しくて、1時間半程度で終了。最初の勢いがありすぎた。
今回も汁は全部胃に流し込んだのだけど、
この強さが続くと「汁を飲むと胃が荒れる」という感じが判る気がする。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする