google翻訳

Lane Limited / 1-Q

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

煙草感と着香の両立。
1-Qの着香は割と軽やかだけど、不足感がない。

バニラだけの着香にしようとすると甘さを全面に出す必要があり
どうしても煙草として無理が出そうなところを
香ばしさでキャラメル風にすることで、バランスが取れている。

1-Qって何のことだろう。
まさか村上春樹じゃないだろうし、第一四半期のことでも無いだろうし
そうなると単純に4分の1か。バージニア葉が1/4含まれてるのかな?

IMG_2556

smokingpipes.com/レーン限定:1-Qより(直訳)

1-Qは、レーンからではなく、火災硬化きらめく味と風味豊かな香りを提供する中でブレンドのヒントを使用して、基本的にはゴールデンキャベンディッシュのブレンドです。

Basically a Golden Cavendish blend but with a hint of Fire-Cured blended in provides scintillating taste and flavorful aroma.

1−Qってよく売れてるみたいで、tobaccoreviews.comでもレビューが多い!
それも納得の喫味なんだと思う。

前でバランスが良いと書いたけど、後半には着香がかなり飛んでしまっている。
それがあまり気にならないのは、
うまい具合に(おそらくバージニアの)煙草感が入れ替りで盛り上げてくれるから。

最初から最後まで着香だけを愉しみたい人には中途半端なのかもしれないが
喫味の変化で飽きさせないという捉え方もできると思うし、
それが上手くいっているからこれだけ人気もあるんだろう。

そうそう、着香物らしくあまりパイプを選ばないっていうのも重要だし、
火点きも火持ちも良好、綺麗に燃えるっていうのも
喫っていて気分が良くストレスがない。
喫味に隠れて忘れがちだけど、次にまた手が伸びる大きな要因かな。