google翻訳

パイプの購入「Yello Bole PUG」×6 と、その仲間たち

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

前回はYello Bole PUGがなかなか出て来ず別のパイプを買った話だったが、
違うのに手を出していると、思いがけず続々とeBayで出てきた。

この間落札したパイプをまとめて写真に取ったのが下のもの。
見にくいけど、左から①〜⑧まで番号をふってみた。

①は前回購入した詳細不明の短いパイプ
②は最初に買ったYello Bole PUG
③〜⑦は今回買ったYello Bole PUG
⑧はPUGではないがYello Boleの小さいパイプ

—–

①の詳細不明のパイプを落札して到着を待っている間に
それまで殆ど見かけなかったYello Bole PUGが
急にポコポコとeBayに出てきた。

僕の中では②がYello Bole PUGのイメージで
短くボウルが少し前傾しているものだと思っていたが
「短い」という以外はどうも形状が異なる。

それでもPUGなんだしと手を出してみる。

最初はまぁそんなに競争はないだろうと安い金額で入札していると
こっちは大丈夫なのに、あっちは値が上がる。
とはいえ、2500円以上出すつもりはないしなぁ。
下手に値が釣り上がるのは嫌だけど、落とせないのも嫌だしとか考えつつ
2〜3本同時並行でやっていると、なぜか四角いボウルのPUGが出て来る。

あれ?こんな形のもあるのか。
とりあえずPUGだしいってみるかと、入札する。
すると入札したはずなのに、新たな四角いボウルのPUGがまた見つかる。

結局、1ヶ月ほどの間に見つけたPUGのなかで
あまりに見た目がイマイチで見送ったのが3本ほど
何故か値が上がって落とせなかったのが2本ほど。
それ以外に出ていた5本を落札して「しまった」ことになる。

加えて、PUGではない小さいパイプ⑧も1本。

実は、あまりにPUGが出てこなかったので
今回はじめてeBayだけじゃなくセカイモンも同時並行で見ていて
③と④を混同したり、どれにどういうつもりで入札したのか忘れたり。

あれ?eBayで落札したはずなのに、セカイモンから連絡きた。とか
自分の鳥頭を嘆くしかない状態に。

結果としては⑤のPUGが驚くほど出来が悪く
中間煙道に加えて中心がズレまくりで、
よくまぁYello Boleもこんなの出荷したな〜という代物。

それ以外は想像通りで、軽くて短くて素直な味。
とは言え、結局最初の②のPUGが色んな意味で一番良かった。
ボウルが前傾しているのは、より素直な喫味に貢献しているのかもしれない。

それ以外はヘンな彫りが入っていようが、四角いボウルだろうが喫味に大差はない。
長さにも差はないので、マウスピース周辺とボウル側の煙道の作りと咥え心地、
あとは使う側の気持ちの問題か。

さすがに⑧はボウル容量も少なく、単に小さいパイプという形状なので
味というより煙草を詰める際の勝手が悪いし、妙に熱くなりがち。

作りの悪い⑤を除いて7本(1週間分)の短いパイプが手に入ったこともあり
急にパイプに対する熱が落ち着いた。
eBayを見てもあまり「これ試してみたい」と思うことがなくなった。(ように思う)

ひとまず安物買いもこれで終了(のはず)である。[続く]