google翻訳

Cornell & Diehl / Red Carpet

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

この日曜日は大阪煙草オフがあったが、残念ながら所用で参加できず。
ほぼ家にはいたので一人で勝手にエアオフ会と称して煙草は喫っておりました。
そんなエアオフ会締めに、久々に煙草を注文。

まだ結構な量の手持ちの煙草はあるものの、
Smokingpipes.comの父の日キャンペーンで
“Cornell&Diehl製品を5缶以上購入で20%OFF”に乗っかりました。

今回はSunsay Picnic 8oz缶とSt.James Flake 250gがメイン。
詳細はまた届いてから。。。

—–

さて、今回開缶したのはそのSunday Picnicが美味しくて購入した、
Cornell&Diehl・Simply Elegantシリーズのひとつ。

このシリーズはおそらく煙草の味からイメージして付けられたであろう銘柄名と
(あるいは銘柄名を決めてから煙草をブレンドした?)
それに合わせたイラストが描かれたパッケージも好印象。

最近パイプ比較用銘柄になってるInterludeや
まだ喫っていないOpening Nightも同じくSimply Elegantシリーズだ。
そうそう今回新たに注文した中にAfter Hours Flakeも入れた。

ここまでRed Carpetを含めた3種類を喫ってみて感じたのは、
このシリーズは仕上がりの葉の状態がふんわり柔らかく
甘さだけに頼らない、落ち着いたバージニアの味わいが特徴的だということ。

Red Carpetも同様に、葉がふんわりしているので
ガシガシとほぐさなくとも、優しく揉むといい具合にほぐれる。
そしてボウルにもふわふわと詰められる。喫う前から気持ちがいい。
そして葉と同様に燃え具合も柔らかくじんわりと進みいい感じ。

smokingpipes.com/コーネル&ディール:レッドカーペット2ozより直訳

赤いVirginiasとPerique、CornellとDiehl’s Red Carpetの完璧なブレンドはフレーク状にスライスされ、スライスされます。

The perfect blend of red Va.s and perique, pressed and sliced into flake form.

ベースになっているバージニアに特徴があるんだと思うけど軽く炒った麦のような風味で、
麦芽水飴のようなほんのりした甘さ。
それをしっかりペリクが支えているのか、意外に強めの押しも感じる。

「うわっ!すげえウマい!!」という派手なタイプではないけど、落ち着いた美味しさ。
何とも安心する。

Red Carpetを含め、このシリーズから好みの銘柄をいくつか揃えて
「時間帯毎に合う銘柄を喫う」のに向いているんじゃないかと期待している。