google翻訳

Gawith Hoggarth & Co. / Brown Twist Sliced

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

さてさて、ロープ煙草の第2段、Brown Twist Sliced。

Brack Twist Slicedと比較しながら見ると
色はほんの少し茶色っぽいけど、ほぼ黒。
袋からの匂いは、こっちの方がやや抑え気味の渋さ。
葉の状態もほぼ同等でフワフワしてていい。
いや、Brown Twist Slicedのほうがさらにフワフワしてるかな。

とりあえず、パイプに2/3ほど詰めてこわごわ点火。

ん!?臭みが減って苦味が増えた感じか。
同じように袋から出してすぐに詰めたけど、こっちの方が火保ちもいい。

やっぱり微かに皮革と古タイヤの風味はあるな。
でもこれならまだ十分いける。というか確実に真ん中より上には位置する。

そういえば、Brack Twist Slicedのときは書き忘れたけど、甘さはあった。
Brack Twist Slicedは喉のあたりで古タイヤ臭と混じるもんだから「うーん…」となったけど
今度は同じあたりで苦渋味と混じって喉にくるので、
旨味の強い濃い緑茶を飲んでいるのに近い感触を感じる。
味は濃く出した紅茶寄り。濃いけどしつこくはない。

これはバージニアというより強いケンタッキーに感じる喫味に近い。
ふと先日喫ったMac Baren/HH Bold Kentuckyを思い出す。
でも葉組はバージニアのみだもんな〜。不思議。

でも、そう思うと僕にとってはイケるロープ煙草ということになる。
何だか嬉しいねぇ。(とは言え、古タイヤの風味はやっぱり感じている)

smokingpipes.com/Gawith Hoggarth&Co .:スライスブラウンツイストより直訳

ここGawith、Hoggarth&Co.は私たちにBrown Twist Sliced、Happy(Brown)Bogieのスライス版を持ってきます。

All our twist tobacco varieties are manufactured by the same spinning process using dark fired wrapper leaves. The filler is again, predominantly dark fired lea...

ちなみに元のロープ煙草は

smokingpipes.com/Gawith Hoggarth&Co .:ハッピー(ブラウン)Bogie Unsliced

This is a dark fired and dark air cured twist. Also known as Happy Bogie. An old fashioned rope tobacco that provides a stout smoke with high nicotine content. ...

あぁ、smokingpipes.comの説明文には「ロープ煙草をスライスしたやつ」みたいな説明があったのか。。。
気づかなかった。

Brack Twist SlicedもBrown Twist Slicedもフワフワの葉だからか
上手く喫いきるとサラサラの灰が残る。
存在からクセの強い銘柄なだけに、味以外のところで
葉がフワフワだったり、煙が柔らかく感じたり、綺麗に燃えたりと、妙なところで優しいんだな。

Sweet Maple Twistを試すのがちょっと楽しみになってきた。