google翻訳

Sutliff / Red Ribbon

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

Sutliffのブレンド用バージニア。
名前の通りレッドバージニアのリボンカット。

見た目も「あぁ、レッドバージニアのリボンだな」とそのまんま。
湿度感はほとんど無し。

特別なことは何も無さそうなので、早速パイプに詰める。
何の準備も無しでラクチン。火点き火保ちも全く問題なし。

……これはまたスタンダードでクセのない煙草だ。
ほんのり香ばしくて適度に甘い。酸味もごくわずか。
そのままきちんとレッドバージニアって味なんだろうな。
Cornell&Diehl/Red Virginia Ribbonよりは美味しいか。

面白みが無いという言い方もできるが、
特に何もしないでも落ち着いた味がずっと続くのは、ながらパイプに向いているし
立ち消えしにくいのも高評価だ。

smokingpipes.com/シュリフ:レッドリボンより直訳

トースト、優しい甘さを提供するための信頼性の高いコンポーネント、赤バージニアは、ブレンド成分のタバコとして最も一般的に使用されていますが、それだけでは問題ありません。ここでAltadisは、軽くて涼しい喫煙の質を誇る、独自のプレミアムグレードの、リボンカットの赤いバージニア赤いリボンを提供しています。

Red Virginia Ribbon is a mainstay among blending tobaccos. It’s sweet, but not overly so, and has a natural toasty flavor which works well in Latakia blends, is...

激ウマってわけじゃないけど、今のところリボンタイプのバージニアなら
これでいいかな?と、思うような味。
単にブレンド用といて考えるのはもったいない。

フレークタイプが苦手な人にレッドバージニアの味を知ってもらうとか
バージニア単葉で気軽に喫えるオススメとして良いのではと思う。