google翻訳

パイプの購入 「BUTZ CHOQUIN Flamme」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

これも取り回しの良い短いタイプ。
ブッショカンもよく目にするし1本は欲しいと思っていたら、
ほぼ新品に近い状態でリトアニアからはるばるやってきた。

今まで日本の店舗で見たのもそうだったけど、
ブッショカン製品はどれも何となくシュッとしたイメージ。

今回のこの短いやつも、同時期に届いたKaywoodieやPARKERに比べると
形状にクセがないように感じる。少しのことで微妙に印象が変わってくるのが面白い。
写真では何となく地味な印象だったのだが、意外とそうでもない。

どこまでもつか微妙だがBayou Morning Flakeで試喫。
何でこの銘柄を試喫用にするようになったのかすっかり忘れたが、まぁいいや。

どんな感じか。
軽めで荒さがあって、やや辛味を感じやすい印象。
今の時点ではあまり良いとは言えないが、ほぼ新品というのも理由にあるのかもしれない。
空気通りは非常に良い割に、マウスピースは咥えやすい。

PARKERより素直な気がするのとほんの少しの軽さの違いで
第一印象ではどちらかと言うとBUTZ CHOQUINのほうが好みかな?

とは言えこれまでも「ハズレか?」とまで思ったパイプがイケたり
最初は良いなと思ったのが2軍落ちしたりしているので、まだわからない。

それに味はもちろんだが、僕にとって軽くて咥えやすく
そこにストレスを感じないことは、かなり重要な要素であることは間違いなさそうなので
余程何かがない限り、どデカイパイプに手を出すことは無いだろうと思う。

さて、このBUTZ CHOQUINはうまく成長してくれるでしょうか?