google翻訳

パイプの購入 「Sasieni 4DOT WALNUT 13」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

Sasieni 4DOT。FourDotではない。
だから割と最近のパイプのはずだが細かくいつなのかは判らない。

IMG_3462

カナディアンタイプだったのと状態の割に安そうだったのが理由。
個人的にははシャンクがより円形に近いほうが理想なのだが、結構平たい。

IMG_3460

概ね想像通りの状態だったが、数カ所ヘコミもあった。
それよりも、青い4つの点の色合いが好みからは外れる。

IMG_3461

例に漏れず、Cornell & Diehl/Bayou Morning Flakeで味の確認。

Kaywoodieが軽快で…という表現だとすると
このSasieni 4DOTはふんわり軽い。
様々な要因があるのだろうけど、この違いは面白い。
空気の出入りも問題ない。

問題は前の持ち主の匂いか、施した掃除なのか、煙草の残り香なのかはっきりしないが
ちょっと違う匂いが少し混じること。まぁこれはそのうち薄れていくだろう。
もしかすると、ケンダル臭に何らかの掃除の匂いが混じっているのかも。

Sasieniは昔、オーブンか何かで木を乾燥させていたという記述も見た気がするが
今でもやっているんだろうか?
いずれにしても、色々と全体的な比較ができるほどの経験はない。

ただ、この前のKaywoodie 5191Bと傾向は異なるものの、
使い勝手のいい万能タイプのパイプと言えそう。
これまで持っていたのが、割とカチッとした喫味に感じるパイプが多かったので
柔らかさを感じるパイプというのは、手元にあると有り難いですね。