google翻訳

パイプの購入 「PARKER SUPER BRUYERE 63」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

今回、パイプを購入するにあたって
「短くて取り回しの良さげなやつ」というのを中心に探した。

それで、たまたまPARKER製なのだが
PARKERというのはDUNHILLのセカンドに当たるらしい。
ただ、年代などは良くわからない。

IMG_3445

かなり綺麗な状態で届いた。
そして、コンパクトでありながら決して軽々しい見た目ではない。

ややがっしりとしているのだが、その分ボウルの壁がやや肉厚で
咥えてみると、やっぱり多少重みも感じる。
それでも、マウスピースの形状のおかげか、手放しでも疲れるほどではない。

IMG_3446
シャンクに押されたスタンプも端正な印象。

味はどうだろう。

今回はCornell & Diehl/Bayou Morning Flake を詰めてみた。
手持ちのDUNHILLのパイプではこの銘柄がイマイチ合わない気がするので
どうかとも思ったがこれも試練(?)だ。

空気の出入りはすごく素直で、コントロールのしやすさは
手持ちのパイプの中でも上位クラス。

ただ、味の方はイガイガ感は減っているものの乾いた硬さを感じる。
Cornell & Diehlらしい面白さが随分と減ってしまった印象だ。

どんなタイプの煙草でもそこそこいけるパイプではなく
割と詰める煙草を選ばないといけなさそうだ。
ラタキアやオリエントの香りがしっかりしたタイプの煙草が合うのかな?
追々試していくとしよう。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする