google翻訳

パイプの購入「Missouri Meerschaum Mini Corncob Amber Stem」っぽいけどmade in china??

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

実際の購入順とは異なるが、ちょっと先にご紹介。
ミニコーンパイプである。初コーンパイプ。
1本500円しなかったので2本まとめて購入。

早々に届いて開封。
IMG_2739

ちっちぇー、とにかくちっちぇー。
こんなに小さいおもちゃみたいなの使えるのか??
全長8cm程度で、これに付属の15mmのステンレススクリーンをつけると
火皿は小指第一関節の半分はいるかどうか。

マウスピースはABS樹脂らしいけど、確か耐熱温度低いよね??
火皿のコーンと軸の木材はがっつりボンドで、ど真ん中の高さにズボッとIn。
何だよこれ、めちゃくちゃチープ。

火点けたら、パイプごと燃えたりしないよな??

ま、とにかく使ってみよう。
入る煙草の量が少ない〜、着火時の火が近い〜、寄り目になる〜!!
香ばしい味がするよー、目の前で燃えるのが見えるー。

……あれ、マイルドな喫味。
……あれ、意外と長く喫える。(10分前後)

マウスピースが丸っこくて咥えにくいけど
通常のパイプと比べると重さが無いので、負担が全くない。

別のパイプ煙草を詰めてみる。
うおー、マスキング効果絶大!!苦味とか酸味が軽減されてる。
めちゃくちゃ気楽に喫える、何だコレ!?
(マスキングというか、コーンパイプ寄りにぐいっと味を曲げる感じですが
今のところ不味く変化した煙草はないです。)

と、いうことでミニコーンパイプ購入以降、
・少しの時間だけ喫いたい時
・作業中など煙草のことはあまり意識したくない時
・苦手な煙草の消費

葉の消費量は少ないものの使用頻度はかなりのもの。
スクリーンのおかげか、火皿内に飛び出している軸も燃えること無く
コーンが燃えてしまうこともなく、2本のうちの1本だけ使用。

残りの1本は予備として取っていますが、
その後、別のコーンパイプも2種類3本購入しているので
予備パイプの登場はまだちょっと先になりそうな予感。

それにしても、コーンパイプって灰を取り除いたりする以外は
どうやって手入れしたらいいんだろう??