google翻訳

Gawith Hoggarth & Co. / Bright CR Flake

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

これまででバージニアも色んな分類で喫って、かなり見識も広がった。
今回はブライトでバージニアか。
判りやすいネーミングだと思い、袋に入った葉の香りを嗅ぐ。
落ち着いた花系か。
ブライトという名前の割に、色合いは濃い目だなとか思いつつ
ほぐしてボウルに葉を詰める。

確か「軽やかで美味しい」ということだったし
花系の元気で明るい味を想像しながら火を点ける。

な・ん・だ・こ・れ・は・・・。

品が良く、落ち着いている。でも華やかで明るい。
グイグイ押してくるという感じはないし、暗さや重さもない。
こんな女性がいたら気になってフラフラとついていってしまいそうな感じだ。
まだまだ知らないことが多い、世界は広いと思い知らされた。(←大げさ)

独特の花とほんの少しの柑橘の香り、そしてほのかな甘さ。
刺激もなく、気持ちよく燃える。
「私を常喫にしないで、他に誰を選ぶの?」と訴えられているかのように思う。

img_3239

smokingpipes.com/Gawith Hoggarth&Co社:ブライトCRフレークより直訳

名前が示すようにGawith、Hoggarth&Co.からブライトCRフレークは、純粋な、純粋なバージニア、明るいカロライナ州バージニアから作られています。

100% pure virginia leaf with no additional flavours made from a blend of Brazilian, Zimbabwe and Malawi bright virginia leaf. The pressed tobacco as with all fl...

何とも非の打ち所がない。
喫っている間、味がブレるということもない。
足りすぎていて、これを完全に常喫にしたら全部頼ってしまって
自堕落なパイプ喫煙者(?)になってしまうかもしれない。

ここは少し我慢して刺激を与えてくれる煙草も探さないと。
それからBright CR Flakeを選んでも遅くはないはずだ。

コメント

  1. maron より:

    こんにちは。
    最初のコメントから半年も経っているのですね。
    なかなか気に入ってもらえたようで、なによりです。
    人によっては面白味がないと評価されますが、上品で落ち着きがあり、夏も冬も気兼ねなく吹かせる良い銘柄だと思っています。

    • Kewpie より:

      常喫の鏡のような銘柄に感じました!
      これはイイです!!