google翻訳

Cornell & Diehl / Izmir Turkish

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

喫う前は、ブレンド用単葉だからそのままでは厳しいと考えていた。
ところが、意外や意外かなりいけるじゃないか。

葉は「あぁ、オリエントの匂いなのかな」という程度のほのかな香りで
さほど特徴はなく、それよりもかなりゴワゴワしていて、
パイプにはぐいぐい詰めないといけない。
今回もパイプの1/3程度にしようと思ったが、
ゴワゴワしているせいで半分ほどまでになった。

火を点ける。火点きや火保ちは良い。
そして喫うと、炒った穀物のような、オイル分がないナッツのような
香ばしい甘さと香りが中心。香りの割に強くはなく喫いやすい。
好きな人は、これ単体でも十分喫ってしまうだろうが
少し変化には乏しいようにも思う。

明るい系のバージニアとブレンドするとうるさくなるかもしれないが
レッドやダーク系のバージニアと相性が良さそうだ。
ラタキア物によく配合されているが、
その際はオリエントが香りを下支えしているんだと改めて認識できた。

紙巻きのKAZBEKがオリエントのみなのか、オリエント主体なのかは知らないが
そう考えるとIzmir Turkishも単体で十分いけて当然なのかもしれない。

img_3161

smokingpipes.com/コーネル&ディール:イズミルトルコより直訳

葉の小、日硬化させ、ニコチンでは比較的低いが、大きな味をパッキングは、C&Dの高品位イズミルの葉は、それらのブレンド仕様に、社内で切断し、ちょうどあなたのブレンド願望のための完全な可能性があります。

A spice blend known for its nutty, "sweet and sour" characteristics, Turkish/Oriental tobaccos are commonly mixed with Latakia (which helps mask the Oriental's ...

本当にこの感覚は合っているのだろうか?
気持ちよく燃えるし、美味しいし、これだけでも十分上位にいける。
バージニアに色々あるように、オリエントも色々あるのかもしれないが
とにかくこのIzmir Turkishがいけることはわかった。

僕自身がオリエントの持つ、
軽やかで明るい、でもうるさすぎない雰囲気が好きなんだろう。
結構よく燃え、燃焼温度も高め。
そして残る灰は吹き戻しが強すぎると舞い上がるほどサラサラだ。
ラタキア物でよく燃えるのはオリエント葉の影響も大きのかもしれない。

そして喫っていると、「これにほんの少しバージニアを加えて
(おそらくペリクで)落ち着かせればSunday Picnicに割と近くなる?
おそらく、このオリエント葉で何かブレンドするならペリク必須じゃないかな?」
とか考えてしまうが、沼に足を突っ込んでしまうことになりかねない。

何かもう少し見えるようになるまでは、
一般商品と似たものを作ってみようと考えるのはやめておこう。

コメント

  1. maron より:

    こんばんは。
    オリエント単葉は未体験なので少し気になりますね。
    オリエント主体のブレンドと言えば、McClellandのGrand Orientalsシリーズでしょうか。
    Samsun葉、Drama葉、Katerini葉、Smyrna葉、Agonya葉、Yenidje葉、があるようです・・・多いですね。
    IzmirはSmyrna葉のようですね。

    それにしても、Granulated Periqueの記事を見た時もそうでしたが、ブレンド用の葉はカットが細かいですね。
    自家製ブレンドする気はさらさらないので、ペリクやオリエントは未購入で気づきませんでした。
    ブレンドしやすいように、という配慮なのかもしれません。
    海外のサイトでは、ブレンドした葉をプレスし、自家製フレークにしてる人も結構いるようですね。
    さすがにそこまでする気は起きないですが、ECRやBVRの喫味は好きなので、フレークにしたらどうなるのか少し気になります。

    • Kewpie より:

      オリエント葉だけでそんなに種類が!!
      Izmir Turkishは「単葉の割に…」という前提があってのことですので、手元にあって未喫のOriental Silkのほうがバランス的にも美味しいんじゃないかと思いながらチラチラ横目に見てます。
      どうやら味そのものはオリエント系が好みなようで、ラタキア物も気分的にはオリエントの風味を求めて喫っているのかな?と思ったりしました。

      僕もTwitterで自分でプレスまでされたりするのを「すごいなぁ」と思いながら見ていました。
      おそらく今あるペリクやオリエントは、ごはんにふりかけをかけて食べるように、ECRあたりのバージニアにぱらぱらふりかけて喫うと思います。

      • maron より:

        こんばんわ。

        今GrandOrientalsシリーズのYenidje Supremeを喫っているのですが、
        レッド系のバージニアとオリエント葉が相性が良いと言っていたのはまさしくその通りかもしれないと思っています。
        葉組はおそらく5100とYenidje葉で、Marylandというのも入ってるようですが、よくわかりません。

        これにラタキアを加えたYenidje Highlanderというものもあり、比較できそうです。
        Supremeにペリクとダークバージニアを加えた感じのTudorCastleという銘柄もあり、これも比較できそうです。

        OrionsArrowとOrientalSilk、SundayPicnicがブライトバージニアを使用しているのに対して、こちらはダーク系に振っている感じです。