google翻訳

Triple Play × 静かな闘志

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

僕は野球をはじめスポーツに関しては全く詳しくない。
でもTriple Playが三重殺でめったにないということは何となくわかる。

そして、このTriple Playもすごい。
間を開けるとふわっと熟成からくると思われる柔らかい酸味のある香り。
プラグというカットなのでがっちりと硬いブロック状になっているのだが
細かく刻んだ葉を押しているのではなく、葉が1枚1枚重なって層をなしている。
それを端からカットするのだが、2mmほどの厚さにカットすると
その硬さのおかげで崩れずに綺麗なフレークができる。

この状態にしようと思うと、よっぽどの圧力と期間が必要なはず。
消費者的にはせめてフレークにしておいてくれれば手間がかからず楽なのに
わざとプラグで売り出しているのだから、
この層になった葉を見せたいんじゃないかと考えてしまう。
(このほうが良い状態が保てるからそうしてるだけかもしれないが)

次にこれをほぐすと、元の硬さからは想像できないほどふんわりとした状態になる。
乾きすぎず、湿りすぎずなのでパイプにも詰めやすい。

火を点ける。
火点きもよく、葉はもりもりと盛り上がり燃えるのでタンパーでグッと押さえる。
ここからも実にストレス無く順調に燃え、
甘すぎず強すぎず芯のある静かな喫味が続く。
そして煙たくない煙が立ち昇る。安定しているが飽きることもない。

完璧で見事としか言いようがない。

これがFDAの法改正のあおりでもしかすると消えるかもしれない銘柄とは!!
やっぱり買い溜めしておかないといけないのか?

Triple Playはボウルの中で火が消えそうになったのを感じても、
呼吸のコントロールでまた火は元気を取り戻す。
そんな風に、「もしかしたらこの銘柄が無くなるかも」という心配が杞憂に終わり
安心していつでも買える状態に戻ることを願うばかりだ。

コメント

  1. @_986 より:

    こんにちは

    このエントリーを見て今更FDAの事を調べて理解しましたww

    GLPだけでも好みなユニオンと、好みが入っているだろうと思っているOld London&New World系が対象なんですねぇ。。

    興味ある銘柄は少しづつ買っといたほうがイザの時に後悔しなくて良いかもですね。

    • Kewpie より:

      特にGLPは気になる良さ気な銘柄が引っかかってるみたいなんですよね。
      他のメーカーは発売年の一覧みたいなのをうまく見つけられないし…。

      大統領が変わってTPPやめるみたいに「FDAの規制もやーめたっ!」って言ってくれれば一番良いんですけど。。。