google翻訳

パイプの購入「Missouri Meerschaum Morgan Corn Cob Pipe」

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

Dagner Poker Cobと一緒に購入したコーンパイプ。
これも全長約11cmで短いのでおそらく咥えやすいだろうということ、
火皿のサイズも約19mmでDagner Poker Cobと同等、
Dagner Poker Cobとの違いは、火皿の深さとデザイン。
それだけで$4.79。約500円だ。

IMG_3037

ボウル表面の仕上げは「natural」を選んだので、バサバサしている。
確かにナチュラルだ。

Dagner Poker CobとMorgan Corn Cobの比較
IMG_3040
実質的な火皿の深さの違いは1.8倍ほど。

おそらく、Dagner Poker CobとMorgan Corn Cobの原料代の差は
いくら多く見積もっても20~30円程度だろう。手間賃もそんなに大きくは変わらないはず。
Morgan Corn Cobを基準にするとDagner Poker Cobは750円くらいの値付け。
でも、今まで無かった商品をデザインしたのだ。
そこに約1750円分の価値が乗せられている。

僕が言うこっちゃないとは思うが、商品開発としては素晴らしい形だと思う。
ほぼ手作りの量産品で適度な消耗品の利益率(額)が良いというのは理想的だ。
それに加えて、競合が少ない趣味の商品。

あぁ、何だか話がどんどんそれてしまった。
とにかくMorgan Corn CobはDagner Poker Cobに近い商品として
使用感の比較をしたくて購入した、ということを書くつもりだったのだ。

話を戻す。
Dagner Poker Cobのマウスピースは広く作られているのだがボウルが大きく重いので
その分Morgan Corn Cobに比べるとがっしりとした咥え心地になる。
マウスピース部分の煙道はMorgan Corn Cobのほうが大きく作らているが、
シャンク部分の煙道はDagner Poker Cobのほうが少し広く作られてている。

で、どう違うのかと両者を喫い比べてみたのだが
Dagner Poker Cobのほうはボウル表面にニスのようなものがしっかり塗ってあり
Morgan Corn Cobがナチュラル仕上げ。
結局、Dagner Poker Cobはまだまだニスっぽさを感じる味で
コーンパイプの割にやや重めの味わいかな?というところでLegend Straightと同等程度。
Morgan Corn Cobは普通のコーンパイプらしい想定内の喫味といったところ。

ただ咥え心地は軽さ・バランス、サイズ感もMorgan Corn Cobがいい。。。
自分に丁度良く、手荒い普段使いができる価格だ。
ちなみにマウスピースを咥えた時の歯への当たり具合も
小さめのMorgan Corn Cobのほうがしっくりきた。
それでも、なぜかDagner Poker Cobが良いように思ってしまう。

あ、これってDagner Poker Cobにはデザイン負けしてしまっているだけか。。。

まぁLegend Straight中華コーンパイプ買うよりは
Morgan Corn Cobのほうを選んだほうが断然良いかな。