google翻訳

Balkan Supreme × 落ち着かせる。まとめる。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

先日、Cornell&Diehl/Super Balkanを喫って、
どうも少し記憶と違ったのが気になり
日を変えて、同じくらい美味しいと思ったArango/Balkan Supremeを試した。

ラタキアもオリエントもしっかりと感じつつ、しつこくない味は
前に喫った時の記憶を思いおこすようなもので、やっぱり美味しいと思えた。

そうなると、Super Balkanの記憶に何か思い違いがあったのか
あるいは状態が変化してしまったのかと気になったので
よくラタキア用に使うパイプで改めて試してみた。

喫い始めの一瞬、先日のまとまりのないバラけた印象を受けたものの
すぐにまるでそんなことは無かったかのように、まとまった味になっていき
夏に喫った時の濃く力強いけど、端正な印象になった。

それにしても、あの最初の一瞬は何だったんだ?
それに前回はこれがもっと続いてた。
自分の体調の問題ではないような気がする。葉の湿度か?
もしかすると、ブレンドされた葉がよく混ざってなかったとか。。。

まぁ、すぐに美味しくなったから問題なしということにしよう。

そう思うと、Balkan Supremeは安定して美味しい。
ちなみにBalkan Supremeは基本のラタキア(ラタキア、オリエント、バージニア)に
ブラックキャベンディッシュが入った葉組。
Super Balkanは基本のラタキア+バーレー+ペリク。

となるとBalkan Supremeは基本のラタキアをBCで落ち着かせる葉組、
Super Balkanは基本のラタキアにバーレーを入れて暴れさせて
それを改めてペリクでまとめるような葉組なのかな。

今まで喫った煙草も葉組をもう一度じっくり見直してみると面白そうだ。