google翻訳

とりあえず100記事を書いてみて

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

これが丁度100記事目である。
知識のないままパイプを買い、煙草を買って喫い、雑な手入れを行い
感想とか思ったことを表現力のないまま、ここまで書き連ねてみた。

有り難いことに、BlogのコメントやTwitterで色々と教えてもらったりして
開始当初ほんの少しはマシになったのではないかな?と、自分では思っている。
それでも、ほとんどベースが無い上でのいい加減な感想なので、
「おいおい、それはないだろう…」というような事も書いているとは思う。

そして、当初は気になるパイプBlogを読破しようと考えていたが
3Blogほど読みきった後はあまり進んでいない。
(それでも天邪鬼さんのBlogは何とか読みきった!!)

そうそう、語学が苦手な僕はChoromeにgoogle翻訳の拡張機能を入れて
海外のサイトはページを丸ごと自動翻訳。
直訳をざっと読んでごくたまに原文を見るという感じでやっている。
それが裏目に出て、パイプ煙草のブログのページで、
英題のサイトが翻訳されているのに気付かず、表示されていた直訳日本語でリンクを記載し、
Twitterでご本人からご指摘いただいて気付くという失態。
気付かれた時は「なんだそりゃ!?」盛大にコケられたのではないかと思うと
申し訳ない気持ちで一杯です。
僕も「変わった題名のページだな」とは思ったものの。
まさか日本の方のページが翻訳されているとは夢にも思わず。。。

僕自身はパイプを見る目やデザインについて何となく好みがある程度。
買ったパイプを試してみて、こういう感じかなぁと考えるので精一杯なのですが、
こちらで作られてるパイプは「道具として無理のない形」を追われているように見えて
それが何とも日本的というか、落ち着く感じがいいなぁと思いながら見ています。
(これも勝手なイメージなので違うのかもしれませんが…)

そうそう、Youtubeにもパイプ関連動画も面白そうなのがあるようなのだけど
それもほとんど見れていない。
今はBlogを書くことと、Twitterを追いかけることで精一杯。

本当はリアルな身近でパイプを喫われる方がいれば、
あーだこーだ言ったり、手持ちにない葉を交換したりできるのかもしれないが
残念ながら身近にはいないので、ほとんど勝手な方法で、勝手に納得しながらやっている。
合っているような間違っているような、よくわからないままここまで続けた。

それでも煙草がいつも不味いわけではなく、美味しくなったり不味くなったりするし
それなりに銘柄の違いも感じるので、あながち間違った方法ばかりというわけでもないはず。

常喫探しはまだもう少し続きそうだが、パイプ購入の方は少し落ち着きそうだ。
もちろんパイプを買わないというわけではないが、
ティムから届いた4本を加えるとブライヤーパイプだけで21本になる。
(2軍落ちのブライヤーパイプも2本あるが、その穴はコーンパイプが埋めている)

だから今後はボチボチ増やして減らしてを繰り返していけば充分かという気になっている。
(あくまでも「今は」そう思っている)
もちろんこれも、身近にパイプ喫煙者がいないため比べようがないから
良さ気なパイプにあまり目移りせず、適当なところで止められるというのもあるし、
ハマるととんでもないことになりそうなのが怖いからというのもある。

あと、最近ではパイプ喫煙が「料理と音楽の中間的な趣味」だと感じていて、
それがパイプ喫煙に面白みを感じる理由なのかなと思ったりしています。

と、こんな感じでそろそろ現実とBlogのタイムラグもなくなってきたこともあり
更新は隔日くらいにはなっていくと思いますが
これからも同じような感じでボチボチ続けていこうと思いますので
よろしくお願いいたします。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする