google翻訳

Lane Limited / 125th Anniversary

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 7

これは1ozサンプル。袋にも”NOT FOR RESALE”って書いてある。
それにしても125周年!!ってえらくまた大層なネーミング。

リボンカットで扱いやすそうなVaperだ。
早速、詰めて喫ってみよう。
あ、うん。悪くないね。
悪くはないけど、そんな大層な名前をつけるようなものでも…。

荒さを減らしたNewminster/No.81 Denmark Pipe Cut
ちょこっと何かを混ぜました。っていう印象。

GoldenGlowに近い柑橘+干し草も感じるけど、固めの喫味でやや渋酸っぱい。
入っていないとは思うけど、バーレー葉のような印象を感じる。なんでだろう…??
干し草の風味が行き過ぎて、枯れ草とか木を燃やしたみたい感じると
バーレーの印象に近づくのかなぁ?

扱いは楽だけど途中からペリクのチクチクした刺激が口蓋にくる。
最後の方も、何かが微かに臭うような気が…。

IMG_2911

smokingpipes.com/レーン限定:125周年より直訳

レーンの最初のバージニア州/ Periqueブレンド:レーンの125周年のための時間では、これは付属しています。赤と明るいバージニア、余分なスパイスと香りのための暗いルイジアナPeriqueの光線量:組み合わせは簡単です。

Lane's 125th Anniversary blend celebrates a huge milestone in the business entity's success and proffers equal amounts of quality Virginia and Bright Virginia t...

なんだかモヤモヤするなぁ。ホントにこれで良かったのか??
ネーミングと商品の落差があってちょっと損してる気がする。

前回1−Qを喫っただけで、今回まだ2銘柄目だけど
1-Qの印象でLane Limitedはすっかり着香メーカーの印象。
素直にスペシャルな着香物を作ってこの名前にしたら良かったと思う。

そういや改めて125th anniversaryのtobaccoreviews.comのレビューを
流し読みしてみてふと思ったけど
これまで「イチジク」「アプリコット」あたりの風味(?)ってのを感じたことがない。
「柑橘」「干し草」「土(earth?)」「ナッツ」あたりは何とか、「レーズン」でギリギリだ。
今回は「野菜の味」ってのも出てたぞ。どんなんを表してるんだ??

そういや手巻き煙草の時にバーレーでは「鉛筆」「樹脂(ヤニ)」あたりは思ったな。。。

他の銘柄のレビューと詳しく見比べてないけど、
特に125th anniversaryは感知される風味がバラバラな印象だ。
バラバラということは、よくわからない中から無理やり感知しようとしたのか
本当に色んな風味が少しづつ混じっているのか
いずれにしても、判断しかねる複雑さということなのかな?

みんな、ここまで色々な味を判別しながら煙草を喫っているんだろうか?
これから美味しいか美味しくないかだけじゃなく、
もう少し無理やりでも気にしながら喫ってみないといけないのかな。

コメント

  1. maron より:

    こんにちは。

    たばこの喫味に関しては、感じ方は人それぞれと言ってしまえば楽ですが、
    同じ感じ方をしていても想起されるものは異なる、という趣旨の記事をどこかで見たことがあります。

    系統としての酸味や甘味はどれも変わりませんが、酸味寄りなら柑橘系、甘味寄りなら蜂蜜系の表現がなされ、
    これに加えて、ペリクやケーシング等の加工によって想起されるもの、
    この記事で言えばイチジクなりアプリコットなりは異なる、ということが書かれていました。
    想起の部分は個人の経験や好み等で大きく個人差が出るそうです。
    「みかん」と言われ、すっぱい味の想像するか、甘い味を想像するか、という話だったと思います。

    ほかのブログでも、ヨーグルトとか鰹出汁とか様々な表現を見かけますが、実際にそういう味はしません。
    いやするのかもしれません・・・ただ、それらは想起されたもの、ということです。

    この銘柄は結構前に吸った記憶がありますが、喫味は全然覚えていません。
    文章を見る限りは、熟成の浅い酸味寄りにペリクの渋みや薫味が加わったもの、と思います。
    実際の喫煙でも、私の味の判別はだいたいここで止まります。
    せいぜいペリク感が強いか弱いか、酸味と甘味のバランス、あとは舌触りですかね。

    まぁ舌が優秀ではないのでこんなもんです。

  2. Kewpie より:

    あー、なるほど!
    「〜が想起される。」を「〜の味(がする)」という言い方をしているなら、納得する部分もありますね。
    雰囲気でそうかなー?というのもありますもんね。
    言い切られると、自分の舌がどうかしてるのかとドキッとしますし、いくらその味を探しても見つからないと何だか損してる気分も。
    バランスとか舌触りのほうが好みを左右するように思いますね。