google翻訳

Mac Baren / 7 Seas Black

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 8

着香物は特に評価やレビューを鵜呑みに出来ない気がする。
ということは、当然僕がこうやってBlogに書いていることなんて
「※この発言は個人の見解であり、所属する組織の公式見解ではありません」というやつだ。
特にどこにも所属してないけど。

こんな話を持ちだしたのはtobaccoreviews.comの評価を見ていて
強烈に濃かったLane Limited/Dark Redが3.8
これから書くMac Baren/7 Seas Blackもつい見てしまい、これが3.6
どちらもかなり高く、自分の感覚とは合っていないことに驚いたからだ。

まぁ、こんなのは好み以外の何物でもないので、合わなくて当然と言えば当然なのだが。

他人の評価が低く、自分の評価が高いものは「自分だけの秘密の銘柄」だが
他人の評価が高く、自分の評価が低いと
その銘柄を楽しみきれていないようで少し損をした気分になる。と、いう話。

さて、7 Seas Blackは上の話からもお判りいただけると思うが
一般評価ほどまでも感じられなくて、あと一歩という印象だった。
Mac Barenらしいバランス重視の着香で
煙の立ち上がり方も好きなのだが、ギリギリまで風味を抑えたかったのか
マイルドを通り越して何とも弱々しく感じてしまう。
Dark Redの着香が強すぎたので余計にそう感じるのかもしれない。

ここは着香をもう少し強めるか、煙草感を増やすかしないと何だかはっきりしないと思うが
そうすると同じシリーズの7 Seas Regularと被ってしまうのかもしれない。
難しいところだ。

IMG_3042

smokingpipes.com/マックバーレン:7つの海ブラックより直訳

マックバーレンの7つの海ブラックは新しい特別な甘さが、まだ複雑な香りで味付けされて完全に深い黒タバコにトーストユニークバージニアブレンド、です。

Virginia blend, toasted to a deep black color. Has a sweet but complex aroma and flavor.

面白いのは、僕の中で着香物で高評価だった
Lane Limited/1-Q が2.7
Mac Baren/7 Seas Regular Blend も2.7

どちらもLane LimitedとMac Barenの組み合わせだが評価が正反対。
どうなっているんだとこれまでの着香物を見比べたりして気付いたのが
Black Cavendishだけで作られた着香物は
着香そのものだけに頼ることになって煙草らしさが少ないということ。
Black Cavendishだけだと、どうしても芯というか柱がないような感覚を持つようだ。

なるほど、これで自分の選択基準がまた増えた。