google翻訳

Lane Limited / Dark Red

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • 9

このDark Redは1ozサンプルだった。よっ、太っ腹!!
美味しければラッキーだ。

早速、他のLane Limitedの着香物との比較に喫ってみる。
着香だし火点き火保ちの心配はないだろう。

お、いける!少しこってり系のキャラメルバニラ。いいね〜。
と思いきや微かに何かのフルーツ?花?の爽やかな香り…
ちょっと待った!それ以上前に出たらダメだー、ありゃ強くなりすぎた。

せっかくのキャラメルバニラに芳香剤のような匂いが被さってくる。
ふぅ、慣れたのか芳香剤臭は収まった。うんうん。これくらいなら…
うわ、また芳香剤!!

と、キャラメルバニラと芳香剤のせめぎあいが続く。
ボーっと喫う分には気にならないのかもしれないが
初めて味わうような喫い方をするとさすがに気になる。
これがまた別のフレーバーなら違ったかもしれないが
微量でも、いかにも合成くさい香りが口の中で漂い鼻に抜けると「うーん」となってしまう。
そして、全てがかなり濃い。暑い時期には余計に辛い。

あ、サンプルのパッケージに「チェリー」って書いてました。
『チェリーとバニラのユニークなバランス』らしいです。
ユニーク・・・・・。実に判断の難しい言葉だ。

IMG_2977

smokingpipes.com/レーンリミテッド:ダークレッドより直訳

レーン限定のダークレッドは非常に魅力的な煙のためのチェリーとバニラノートのユニークなバランスを提供しています豊富なキャベンディッシュのブレンドです。

Lane Limited's Dark Red uses the same rich, toasted and steamed Green River black cavendish blend as their BCA, but instead receives a topping that is a combina...

せっかくサンプルでもらったのですが、
今まで試したLane Limited着香製品の中では一番厳しかった。。。
これは味や香りに対する好みのお国柄や個人的な特性によるものだとは思う。
海外(特にアメリカ?)のやたらと派手なケーキの写真を見て、
日本人が「食べ物とは思えないすごい色合いだ」と感じるのと似ている。

フレーバーが今の1/3程度で「ほんのり何か入ってるような気がする」くらいなら
良かったのかもしれない。